2010年05月26日

同窓会でラブ・アゲイン?

同窓会でラブ・アゲイン?
2010年5月21日(金)11時0分配信 ココログニュース

今クールのドラマの中でも異彩を放つ『同窓会 〜ラブ・アゲイン症候群』(テレビ朝日系/木曜21時)。

同窓会で出会った40代半ばの男女が繰り広げる恋愛模様を描くドラマだが、物語の設定や描写、出演者の台詞などツッコミどころ満載で、ネット上でも多くの人が話題にしているようだ。

メインキャストは、黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史の4人。それぞれが40代的な事情を抱えながら、かつての同級生と再び恋愛関係に陥っていくというストーリーだ。『私、今日の思い出だけで、3年は生きられる』(黒木)、『お前らいくつだよぉ!45(歳)だぞ』(三上)など次々繰り出されるクサい台詞も「ドラマの中のせりふにドキッとします」、「いまどきクサいと思いつつワクワクしてしまった」など、意外な共感を呼んでいるようだ。

また、キャスティングも話題で、久々のドラマ出演となる三上博史に「やっぱカッコイイよー」、「三上ワールドは健在だった」などの声。斉藤由貴には「演技が群を抜いて黒木瞳がかすんでいる」、「一本スジの通ったキャラになってて、 それほど喉ごしわるくない」など好演ぶりを評価する声がある。また、黒木の夫役で現在失業中の吹越満に「吹越パパのダメぶりがリアル過ぎて目が離せないんです」など、脇役への評価が高いのも特徴だ。

ドラマの視聴率は、木曜21時枠としてはかなり好調な滑り出しで、第4回までの平均視聴率は14%台。ラブ・ミステリーと銘打たれたドラマだけに、後半に向けてどんな展開が待っているのか…今後も目が離せないドラマになりそうだ。

一方、ネット上には「去年、まさに似た経験をした」、「実際に無いこともない現実味のあるドラマ」など、同窓会でラブ・アゲインした40代男女の衝撃告白も上がっており、実際に症候群化する日も近いかもしれない!?

(あむろ)

【ドラマの見どころ!】 賞味期限切れ、20〜30年前のドラマみたい。『同窓会〜ラブ・アゲイン症候群』



タグ:同窓会
posted by ぴかまま at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。