2010年05月28日

吹っ切れた矢田亜希子、復帰ドラマで体当たり演技

吹っ切れた矢田亜希子、復帰ドラマで体当たり演技5月28日7時57分配信 産経新聞

完成披露試写会後の舞台あいさつで笑顔を見せる矢田亜希子=20日、東京・台場

 矢田亜希子が約1年ぶりに本格的に女優復帰を果たしたフジテレビ系のスペシャルドラマ「刑事・鳴沢了〜東京テロ、史上最悪の24時間」が、29日午後9時から放送される。昨年夏の麻薬事件をきっかけに、元俳優の押尾学被告と離婚した矢田。今月20日にはドラマの完成披露試写会が東京・台場で行われ、集まったファンを前に「撮影は1日1日がとても濃く、身を引き締めて頑張りました。一人でも多くの人に見てもらいたいです」と満面の笑みであいさつした。

 このドラマは、堂場瞬一さんの警察小説で最高傑作との呼び声が高い「讐雨 刑事・鳴沢了」が原作。矢田は、爆破テロに立ち向かって奮闘する鳴沢刑事役の坂口憲二の相棒の敏腕刑事役として、体当たりの演技を見せている。

 華麗に走るシーンも多いが、「全力で走ったときに肉離れ直前みたいになり、つらかった。普段は運動からかけ離れた生活なので、ストレッチを入念にして、あとは自分の体力を信じました」。さらに「坂口さんが演じる鳴沢刑事とのかみ合っていない掛け合いなども見てもらえたらと思います」と吹っ切れた表情でファンに応えていた。

 このドラマで矢田は、昨年1〜3月に同局で放送された連続ドラマ「ヴォイス〜命なき者の声〜」以来、約1年ぶりの“仕事復帰”となる。その後、7月から始まる同局系の連続ドラマ「逃亡弁護士」(火曜午後10時)にも出演する。(村上智博)

矢田亜希子、涙で「押尾事件」初めて語った
坂口憲二が刑事!矢田亜希子復帰!日本版ダイ・ハード


タグ:矢田亜希子
posted by ぴかまま at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。