2010年05月29日

東方神起に“黒い人物”3人活動ピンチ?

東方神起に“黒い人物”3人活動ピンチ?5月29日7時52分配信 サンケイスポーツ

“黒い人物”との関与報道で、今後の活動への影響が懸念される東方神起の左からジュンス、ユチョン、ジェジュン

 活動休止中の韓国の人気グループ、東方神起のメンバーで6月に東京と大阪でドーム公演を控えているジェジュン(24)、ジュンス(23)、ユチョン(23)の活動がピンチにさらされていることが28日、分かった。韓国メディアが26日、3人の背後に暴力団との関係がうわさされる“黒い人物”がいると報道。これを機に日韓のファンがネット上で次々と不安の声をあげ騒然となっている。

 4月にエイベックスと新たに専属契約を結んだ3人。ジェジュンとユチョンはドラマ、ジュンスは歌手として新たなスタートを切ったが、今後の活動に心配が出てきた。

 韓国のスポーツワールドによると、“黒い人物”といわれるこの人物は、韓国のエンターテインメント会社、CjeSの代表、B氏。人気韓流スターの元マネジャーだったが、このスターを脅迫して実刑判決を受けたことがあり、暴力団とのつながりもあるという。

 現在、3人は韓国の所属事務所、SMエンターテインメントと専属契約をめぐり係争中で、韓国内では他の事務所と専属契約を結べない。だが、26日に日本で発売されたジュンスのソロ曲「XIAH」に、「CjeS」社の名前があったため、同社との関与を案ずるファンたちは「もし韓国で(CjeSと)契約をしたのなら、3人の活動にストップがかかるのでは」と心配の声をあげている。

 ある韓国の芸能関係者は「3人の後ろにB氏がいることは韓国でも話題になっている。問題のある人物だけに、3人の活動に支障が出ないか、心配する声は多い」と指摘した。

 6月5、6日に京セラドーム大阪、同12、13日に東京ドームで開催するライブはすでに完売。ソロ活動もジェジュンがフジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」(木曜後10・0)に、ユチョンが6月4日配信開始の携帯電話専用放送局BeeTVのドラマ「Beautiful Love〜君がいれば」に出演しているほか、ジュンスも「XIAH」が初日で10万枚以上売り上げ、オリコンのデイリーチャート2位と好発進。日本で順調にスタートしているだけに、今後の活動に影響が出るのか気になるところだ。

 この件について、エイベックス関係者は「事実関係を確認中」とした。

東方神起・ジェジュンの本命は誰?


posted by ぴかまま at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。