2010年06月01日

黒木瞳「杉山君のことで頭がいっぱい」

黒木瞳「杉山君のことで頭がいっぱい」

エッセーの出版会見に臨んだ黒木瞳 

女優の黒木瞳(49)が31日、都内でエッセー「私の場合」の発売記念握手会を行った。

 宝塚歌劇団入団30年目の今年、「芸能生活30周年」記念イベントの一つとして発表。今回は12冊目の著書となるが「つらい思い出に涙を流しながら書いたこともあった」。

 私生活では夫との不仲説がうわさされているが、中学校の同窓会で再会した男女の恋を描くテレビ朝日系主演ドラマ「同窓会〜ラブ・アゲイン症候群〜」に話題が及ぶと「ラブ・アゲインにならないよう心して夫婦生活を送っています」。

さらに「仕事が一番、家庭は二番、は昔と同じです。夫や娘には不自由させているけど、私の意思を理解してくれています」と円満をアピールした。

 しかし、「私も願望はあります。ご飯も食べられないくらい杉山君(ドラマでの高橋克典の役名)のことで頭がいっぱい」と爆弾発言も飛び出し、会場を沸かせていた。

(2010年6月1日06時00分 スポーツ報知)

同窓会でラブ・アゲイン?
【ドラマの見どころ!】 賞味期限切れ、20〜30年前のドラマみたい。『同窓会〜ラブ・アゲイン症候群』


posted by ぴかまま at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。