2010年06月02日

観月ありさ、連ドラ初主演で料理に目覚めた

観月ありさ、連ドラ初主演で料理に目覚めた

NHKの連ドラ初主演の観月ありさ 

女優の観月ありさ(33)が1日、都内でNHK総合「天使のわけまえ」(7月6日スタート、火曜・後10時)の取材会に出席した。

 何もかもを失い、絶望状態に陥った女性(観月)が「食」を通して生きる自信、きずなを取り戻していく姿を描く。

 同局の連ドラ初主演に「光栄です。どうやったら料理がうまく見えるなかと、思いながらやっている」と笑顔。料理上手な役どころで、人気フードスタイリストの飯島奈美さんが監修。「飯島さんみたいにおいしい料理を作れる女性だったら、毎日ダンナさんが家に帰ってくると思う。このドラマを機に本格的に料理を始めたい」と意欲をみせていた

観月、NHK初主演!19年連続連ドラ主演!


posted by ぴかまま at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。