2010年06月05日

注目番組の視聴率

注目番組の視聴率
2010年6月4日(金)10時0分配信 日刊ゲンダイ

池上彰の勢いがさらに加速している

《18.1%》

 池上彰の勢いが加速している。26日放送の「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」(テレビ朝日)が18.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。3回放送された5月の平均は19%近い高視聴率になった。

 また、28日には「金曜プレステージ」(フジテレビ)が「教えて!Mr.ニュース池上彰がなるほど解説」を放送。朝鮮半島、参院選など時事問題を取り上げて14.7%を獲得した。

 池上がここまで人気なのはこれまでのニュースが視聴者にわかりにくかったということに尽きるのでは。裏を返せば、報道マンが視聴者のことを考えず、一方的にニュースを伝えてきたということだろう。


●フジVS.テレ朝の刑事ドラマSPは引き分け

《11.3%》


 29日に21時スタートでフジテレビとテレビ朝日の刑事もの2時間SP対決が行われた。フジが「土曜プレミアム」の「刑事・鳴沢了〜東京テロ史上最悪の24時間」、テレ朝が「ドラマSP」の「刑事一代警視庁取調官・落としの金七事件簿」。

「鳴沢了」は坂口憲二と矢田亜希子が出演で11.3%、「金七」は柳葉敏郎と岸本加世子が出演で11.2%。「鳴沢了」は矢田の久々のドラマ出演、刑事初挑戦で注目されたが、効果は微弱で結果は引き分け。

(日刊ゲンダイ2010年6月1日掲載)

1. 池上彰 - Wikipedia
2. テレビ朝日|そうだったのか! 池上彰の学べるニュース
3. ウィンウィン対談 池上 彰さん 「ニュースの本質を一生懸命つかもうとする」
4. 世界一受けたい授業
5. 気になるリンク - 池上彰


posted by ぴかまま at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。