2010年06月07日

スイカップ”古瀬アナが絵本作家デビュー! 子供たちに「母性本能くすぐられた」

スイカップ”古瀬アナが絵本作家デビュー! 子供たちに「母性本能くすぐられた」6月6日17時40分配信 オリコン

絵本作家デビューを果たした古瀬絵理

 “スイカップ”異名を持つフリーアナウンサーの古瀬絵理が6日、東京・池袋の書店で絵本作家デビュー作『おかっぱちゃんとひみつのともだち』の発売記念イベントを行った。集まった子供20名を相手に“読み聞かせ”初挑戦となった古瀬は「母性本能をくすぐられた。やっぱり可愛いですね!」とニッコリ。報道陣からは、子供とふれあったことで結婚、あるいは“母親”になる可能性を聞かれると「なれたらいいなぁとは思うが、いずれは…という感じですね」と煙に巻いた。

 大学時代にもキャンプリーダーとして子供たちとゲームを楽しむなどしていた古瀬は「元々、書く仕事は好きだった。(構成は)友人とその子供の会話のやりとりから。まずはおかっぱちゃんシリーズと童話を書いていきたいですね」と展望を語る。イベントでは、子供の目線に合わせてしっかりと読み聞かせをしたが「出来は88点!緊張して汗だくだったけど、やりがいはあったので、またやりたいですね!」と笑顔を振りまいた。

 もっとも、普段のアナウンサーとの仕事に違いには「ダイレクトに反応があるのは一緒だけど、話す距離間隔ですかね」と分析。最後には、1冊ずつ丁寧にサインを書いて交流を図っていた。

古瀬絵理
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

愛称 スイカップ
出身地 日本 山形県尾花沢市
生年月日 1978年2月8日(32歳)
血液型 B型
最終学歴 玉川大学
所属事務所 オフィス・トゥー・ワン
職歴 元NHK山形放送局契約キャスター
活動期間 2000年 -

古瀬絵理(ふるせ えり、1978年2月8日 - )は、日本のフリーアナウンサー。オフィス・トゥー・ワン(OTO)所属。山形県尾花沢市出身。山形県立新庄北高等学校、玉川学園女子短期大学卒業後、玉川大学に編入学し卒業。2004年3月までNHK山形放送局の契約キャスターだった

2000年4月、NHK山形放送局に契約キャスターとして入局。「きらり!やまがた」などに出演。
2003年6月に放送されたNHKの東北地方ネット番組「ウィークエンド東北」で山形放送局からの中継に出演。そのバストの大きさに仙台放送局のMC担当アナウンサーも驚いていた。これが後にスポーツ紙の話題となる。
2003年6月中旬、スポーツ紙に巨乳と出身地・尾花沢の名産品であるスイカを引っ掛けて「スイカップ」と大きく取り上げられ、後のあだ名となる。
2003年夏、サッカーJ2「モンテディオ山形」の柱谷幸一監督との「不倫」疑惑が写真週刊誌に報道され話題になった。このことはチーム名をもじって「モンデチチ事件」「モンデナイヨ事件」などと呼ばれた。同チームは8位でシーズン終了。また柱谷監督の契約非更新が発表され事実上の解任となった。この不倫報道については、事実ではなく捏造であると後にTVや雑誌で古瀬絵理本人が語っている。当時は立場上(NHKの意向)、釈明をすることができなかった。
2003〜2004年、不倫疑惑と共に山形放送局との契約切れ後の動向が話題になる。巨乳ということでイエローキャブが獲得に乗り出すのではとささやかれ、当時の社長である野田義治の発言が何度か話題になった。
2004年3月、山形放送局と契約が切れ、OTOに所属する。
2004年5月30日、「世界ウルルン滞在記」(毎日放送・TBS系列)でOTOに所属後初のテレビ出演をする。ポルトガル・モンサント村の酪農家を訪れ、そこでの山羊乳の乳搾りやチーズ作りなどの体験取材を行った。また、その酪農家には山形名物の芋煮をプレゼントした。
2004年9月放送開始のTBS系の昼の情報番組「(特)情報とってもインサイト」(月 - 金 12:00 - 13:00、JST)のコーナーレギュラーとして出演。2005年4月の番組リニューアル後(タイトルは「きょう発プラス!」)も引き続き出演していた(同年5月に降板)。
2006年1月4日「いい旅・夢気分(拡大版)」(テレビ東京)で当時ライブドア(現:LDH)社長の堀江貴文(共演は他に山本太郎、すほうれいこ)と地元山形の旅へ。仙台から堀江の自家用ジェット機で一路庄内へ。湯殿山での山ごもり修行等を経験し寒中みそぎで水温2℃の川の中へ。
2006年、週刊現代(講談社)で初めてグラビアに挑戦し話題となり、それ以後同誌や青年向け漫画雑誌(『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)など)でしばしばグラビアを飾るようになる。
2006年3月〜9月、パソコンテレビGyaOのディリーニュース「NEWS GyaO」、2006年11月〜2007年3月、生トーク番組「GO!GO! GyaO(午後ギャオ)[1]」にてそれぞれキャスターを務める。
2007年8月から番組終了まで爆感!グラビア帝国のMCを務めた。
2008年3月まで旅チャンネルの情報番組、旅ちゃんガイドのMCを務めた。
2008年9月までTBSラジオの「中村尚登ニュースプラザ」でアシスタントを務めた。

巨乳(Hカップ[1])であることと、出身地・山形県名産のスイカにちなんで勝手に名付けられた「スイカップ」というニックネームで全国での知名度が高まった。東京進出当初はそのニックネームを嫌い、『世界ウルルン滞在記』の出演記者会見において、巨乳に注目する取材記者陣に対し「スイカップと呼ばれたくない」「古瀬絵理って呼んでください」と発言した。この直後から当初は報道キャスターを志望し、胸や色気を売り物にしない姿勢をとっていたが、2006年のグラビア出演以降は、所属事務所サイト掲載の公式プロフィールの画像などがその一例であるように、胸の谷間や大きさを強調した服装を敢えて避けることは止めたように見受けられる。
公式プロフィールでは非公表ながら、グラビア出演時の各誌の情報、上述の古瀬自身の発言などから、サイズは、T157cm・B95cm(Hカップ)・W60cm・H89cm。 そのHカップが仇となり、お店で試着した服が胸に引っ掛かって脱げず、店員を呼んで脱がせてもらったことがある、と出演したテレビ番組で自身が語っている。
中学校社会科第1種教員免許や野菜ソムリエ(ベジタブル&フルーツマイスター)、マネーマネジメント検定1級の資格を持っている。
オフィス・トゥー・ワンと契約し、上京したときから、ヨガを続けている。他にも、ピラティス、フラメンコ、着付けなどを習っており、多趣味である。
特技はウインタースポーツ(スキー、スノーボード)で、トライアスロンに出場した経験がある。
漫画『北斗の拳』のファン。単行本を全巻所持している。
1978年宮城県沖地震で被災するが、奇跡的に助かる。当時生後4ヶ月。このエピソードを2008年8月23日放送の「ニュースプラザ」にて紹介された。当時、古瀬は背の高いタンスの側で昼寝をしていた。地震発生によって、タンスが倒れ、古瀬が寝ていた布団の方向に倒れたが、地震発生直前に祖母が散歩に連れ出しており、タンスの下敷きになることはなかった。その日は、たまたま、習慣にしていた夕方の散歩の時間よりも早く祖母が連れ出していた結果、被災を免れた。
酒豪で知られる。「今日の寝酒」と題してブログで様々な酒を紹介している。中でも焼酎が大好物で「親友のようなもの。自宅で切らしたことはありません」と東京スポーツのインタビュー[2]で語るほどで、2007年夏には焼酎アドバイザーの資格も取得している。自身の「オススメ焼酎ベスト3」は「鳥飼」(米焼酎、熊本・鳥飼酒造)、「麦」(麦焼酎、鹿児島・佐藤酒造)、「天下一」(黒糖焼酎、鹿児島・新納酒造)とのこと[2]。なお酒の強さには相当自信があり「私を潰すことはできませんよ。お持ち帰りは不可能です(笑)」と豪語している[2]。

古瀬絵理 - Wikipedia

2. 古瀬絵理 ブログ『ふるせエリア』 Powered by アメブロ
3. OFFICE TWO-ONE
4. 古瀬絵理:タレントデータベース
5. YouTube - 古瀬絵理 スイカップ


posted by ぴかまま at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。