2010年06月07日

神田うの別居!結婚2年8カ月で実家に…

神田うの別居!結婚2年8カ月で実家に…
2010年6月6日(日)12時37分配信 日刊スポーツ

自宅前で戸惑いの表情を見せる神田うの。左手薬指には指輪が輝いていた
-PR-
 タレント神田うの(35)が、夫で日拓グループ代表取締役社長の西村拓郎氏(40)と別居していることが5日、分かった。うのは4日、都内の自宅マンションから都内の実家へ自分の荷物を運び出し、現在は実家で生活している。マンションを出たのは5月末で、すでに1週間が過ぎている。この日、うのは日刊スポーツの取材に別居の事実を認め、夫の元に戻るかどうかには「まだ分からない」とだけ話した。
 けんかをしては仲直りを繰り返し、「けんかするほど仲がいい」と言われる典型的なカップルだった夫妻が、別居に踏み切った。何度も結婚式を挙げ、10年に入ってからは子づくりも示唆していたが、うのが出した答えは別居だった。

 もともと、けんかをするたびに何度も家を飛び出してきたうの。けんかのスケールが人とは違うとうわさされる夫婦だが、昨夏には、うのの携帯が夫に壊されることもあったという。仲直りをしては溝を深め合ってきた2人だが、今回の、1週間を超える別居期間は最長で、身の回りの荷物を引き揚げてしまったことからも、うのの怒りモードは全開なようだ。

 芸能関係者によると、うのは5月下旬、女性歌手のディナーショーに夫婦で出席する予定だった。だが、出席したのはうのだけで、夫の西村氏が姿を見せることはなかった。4日には、スーツケース数個を自宅マンションから実家へと運び出すうのの姿が目撃されている。

 この日、午前7時ごろ、実家から出て来たうのを直撃すると「別居も何も、まだ、1週間だし」と驚いた様子。すぐさま「しょっちゅうですよ、別居なんて」と笑みを見せながらも別居の事実を認めた。

 別居理由については「(夫が)風邪をひいたから出て行けって(言われた)」と説明した。ただ、「でも今は治ってるかも」と正直に話し、離婚の意思については「決意はないし、離婚もないです」と否定したものの、「風邪が治っていたら(自宅に)戻るのか?」との質問には「まだ分かんない」とだけ語った。離婚こそ否定したものの、別居が長期になりそうなことを認めた形だ。

 6月1日、うのはブログで「結婚3周年まで残り4カ月」とカウントダウンし、「どう過ごすのか?」「どんなことを思うのか?」と振り返っている。芸能界を代表する異色のおしどりセレブ夫婦に一体、何があったのだろうか


タグ:神田うの
posted by ぴかまま at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。