2010年06月08日

くらたま、夫のトラブルのたびに「惚れ直す」

くらたま、夫のトラブルのたびに「惚れ直す」
2010年6月8日(火)16時21分配信 オリコン

DVD『中国式離婚』の試写会トークイベントに出席した倉田真由美 

 医師でタレントの西川史子と漫画家の“くらたま”こと倉田真由美が8日、都内で行われたDVD『中国式離婚』の試写会トークイベントに出席した。夫で映画宣伝プロデューサーの叶井俊太郎氏の映画配給会社が破産申請し、叶井氏の前妻との訴訟問題などトラブルが耐えない新婚生活だが、叶井氏の「なんとかなるよ」という姿勢に倉田は「底抜けに明るく根拠のない自信に、トラブルのたびに惚れ直す」とキッパリ。西川から「それってバカって言わないの?」とつっこまれるもめげずにノロケ続け、訴訟問題については深く言及しなかった。

 同作は急激な経済発展を続けている中国の光に隠れた、影の部分“離婚問題”を初めてテーマに扱った人気連続ドラマ。今年2月に結婚したばかりの西川は、「このイベントからしておかしい。世の中の人が離婚するって思ってるからこそのキャスティングでしょうね」と少々不服気味の様子。それでも以前から対談などで交流があったという同い年の2人は、互いに考え方のまったく違う“結婚生活”についての熱いトークで会場を引き込んだ。

 倉田は西川との初対面を「3〜4年前初めて対談したときはナイフのような女でした」と語り、結婚によってガラリと変わった柔らかな印象に目を丸くしつつ興味深げ。そんな西川は平日、夫のために料理に励むと語り「結婚してから幸せなのか、3kg太った」と幸せ太りを告白。さらにイベント後、報道陣からバストがふっくらしたように見えると妊娠の兆候を問われると「じゃあ大きくなったのかな? 日夜頑張っていますけど、まだ。次はママキャラを狙っていかないと!」と気合いをのぞかせていた。

 DVD『中国式離婚』は8月4日(水)に1〜12話、9月3日(金)に13〜22話がセル&レンタル開始

くらたま、夫の元妻から訴えられた!
妊娠8か月の倉田真由美が叶井俊太郎氏と入籍「未婚妊婦じゃなくなりました


posted by ぴかまま at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。