2010年06月11日

【ドラマの見どころ!】NHKから引っぱって来たムダに豪華なゲストのおかげで“影が薄い”阿部寛と黒木メイサ。『新参者』

【ドラマの見どころ!】NHKから引っぱって来たムダに豪華なゲストのおかげで“影が薄い”阿部寛と黒木メイサ。『新参者』
2010年6月9日(水)19時30分配信 リアルライブ

 今日の【ドラマの見どころ!】は阿部寛主演『新参者』(TBS系)。

日曜劇場枠という事でゲストのキャスティングを豪華にしたのはいいのだが、「ゲゲゲ」のアノ人他、目を引く役者ばかりが出てきて、肝心の主人公・加賀恭一郎を演じる阿部ちゃんが目立たないという前代未聞のドラマ。「龍馬伝」で人気急上昇中のあの女優のおかげで、ヒロインの黒木メイサもいまいちくもりがち。メイサってこの間のファッションショーでも、半ケツ出したエリカに話題をもってかれたわよね。

 すこし「特上カバチ!!」に分けてあげれば良かったじゃん。って言ってあげたいくらい今が旬の役者がわさわさ出ている『新参者』。話は大詰めの第8話。

 日本橋小伝馬町で一人暮らしの主婦(原田美枝子)が殺され、その夫清瀬(三浦友和)に犯人の疑いがかかる。日本橋署に着任したばかりの加賀恭一郎(阿部寛)は、清掃会社の社長をつとめる夫はもとより、被害者の息子弘毅(向井理)や、会社の秘書の女宮本(マイコ)など関係者に執拗に攻め寄るが…。

 NHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」で水木しげる役を演じて今ノリにノってるいる向井理が、全国の売れない役者に向けたイヤミのような「売れない役者」の役。「竜馬伝」で香川照之演じる岩崎弥太郎の妻役を好演中のマイコが、同じく背の高い阿倍ちゃんから長身をネタにされるシーンも。第1話には香川も出てたらしいし、NHKからいろんな人をひっぱっている。極めつけが、最近乳首出して話題になった宮地真緒が、バカっぽいホステス役で登場。この間は水戸黄門にも出てたけどやっぱりサブのゲストだったわ。朝ドラ「まんてん」では主役だったのに、彼女はまだまだ下積みが続くのね。頑張って!

 先週は古参刑事・上杉役の泉谷しげるが出っぱなしで、出番がなかった阿部ちゃんの加賀。あいかわらず「白い春」とか、ドクターハウスっぽい演技は続いているけど、毒があっていい。

カワイソウなのが、向井理演じる弘毅の恋人役でタウン誌の記者・亜美の黒木メイサ

完全に今週はマイコに華を持っていかれていた。

彼女、この間もファッションショーで胸を強調したスゴイ服着て歌ってたけど、全部その後出てきた沢尻エリカに話題をもってかれて。美人でいい子そうなのに、ここのところツイて無いようね。(チャッピー)



posted by ぴかまま at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。