2010年06月11日

<坂井真紀>「孤独すぎて結婚」? 挙式後初、映画「スープ・オペラ」試写でのろけ連発

<坂井真紀>「孤独すぎて結婚」? 挙式後初、映画「スープ・オペラ」試写でのろけ連発6月11日14時15分配信 まんたんウェブ

映画スープ・オペラ」の完成披露試写会に登場した坂井真紀さん

 09年12月に写真家の鈴木心さんと結婚し、5月に挙式したばかりの女優の坂井真紀さん(40)が11日、主演映画「スープ・オペラ」(瀧本智行監督)の完成披露試写会に登場した。挙式後、初めて公の場に登場した坂井さんは理想の男性像を聞かれると「特には……」と言いかけて「夫です」と答え、「どのあたりが?」と聞かれると「全部です」と回答。子どもは「できれば何人でも」と笑顔で答えるなど、幸せいっぱいの様子だった。

 坂井さんは、同映画の写真を担当していた鈴木さんと結婚、自ら「孤独すぎまして結婚してしまいました……わけではないですけど」とジョークを飛ばしてあいさつしたほか、「カメラを構える姿が格好いい」とのろけ、「何でもおいしく食べてもらえるので、本を見てレパートリーを増やしています。チゲスープを作ったり」と新婚生活について語り、「得意はギョーザ。おいしいって(言ってくれる)。ふふふ」とデレデレだった。

 「スープ・オペラ」は、タレントでエッセイストの阿川佐和子さんの5作目の小説が原作。ルイ(坂井さん)は、叔母・トバちゃん(加賀まりこさん)と二人暮らしをしていたが、トバちゃんが還暦を前に突然、恋に落ちて家を出る。一人になったルイの家に、初老の画家・トニー(藤竜也さん)と、雑誌編集者見習いの康介(西島隆弘さん)が転がり込み、同居生活が始まる……という物語。

 西島さんは「撮影中、真紀さんに恋してたんでもっと早く出会いたかった。相当プッシュしたんですけど振り向いてくれなかった……」などと冗談めかして話し、話題が坂井さんの新婚生活に終始し始めると、「それ以上聞くと僕が……」と助け舟を出していた。

 阿川さんは「(主演が)坂井さんでよかった」とうれしそうで、坂井さんに対し「ありがたい話題作りをしてくれました」と語り、自身の結婚については「ほっといてください」と笑顔で答えていた。映画は10月に全国ロードショー。(毎日新聞デジタル) 

結婚から7か月 坂井真紀が挙式「やっぱり湯島天神だね!なう」


posted by ぴかまま at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。