2010年06月13日

期待外れか!?「龍馬伝」お龍さん役の真木よう子がパッとしない

期待外れか!?「龍馬伝」お龍さん役の真木よう子がパッとしない
2010年6月13日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 NHK大河ドラマ龍馬伝」ははや半ば。

もうじき後半戦に突入という時に、トーンダウンしてしまった感がある。視聴率は平均でも20%超で順調なのだが、サプライズがないためだろう。その最たる存在、坂本龍馬の恋人・お龍を演じる真木よう子がイマイチ、ピンとこないのが原因か。

 すでに登場して6日放送で3回目。京都の旅館の手伝いを演じているが、表情が暗くて硬いし、華が感じられない。推定Gカップの巨乳で有名だが、入浴シーンがまだなのはストーリー上、仕方ないのだが……。

「いやいや、パッとしないのもNHKの演出意図でしょう」と解説するのは放送評論家の松尾羊一氏だ。

「『龍馬伝』は侍の上士と下士の関係や暮らしぶりなどリアリズムを追求しています。その見方でいけば、今はまだ寺田屋の手伝い役のお龍が、衣装や化粧を含めて地味で暗いのも当たり前。逆に手伝いから女将になった時にはハッとするほど艶やかな姿や表情を見せるはずです。演出サイドはそのコントラストをくっきりと描き出すつもりでしょう。今後は龍馬との新婚旅行のシーンや龍馬の危機を救った入浴シーンもある。楽しみです」

 慌てるなということか。スタイルが良すぎて頭が小さいためカツラも特注という真木。画面でイキイキと輝くのはこれからのようだ。

(日刊ゲンダイ2010年6月10日掲載)

“きれいすぎる嫁・喜勢”マイコ、実生活でも結婚相手は「龍馬より弥太郎」希望

真木よう子、“福山龍馬”との夫婦役に「すいません」と恐縮
福山龍馬、結婚語った「芝居の上でもうれしい」


posted by ぴかまま at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。