2010年06月15日

「ゲゲゲの女房」が初の20%超え

「ゲゲゲの女房」が初の20%超え

 NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」(月〜土曜・前8時)の12日放送分の視聴率が関東地区で同作最高の20・4%を記録したことが14日、ビデオリサーチの調べでわかった。

朝ドラの視聴率が関東地区で20%を超えたのは、09年10月8日放送の「ウェルかめ」の20・6%以来。分間最高は午前8時2分の21・3%だった。

 女優・松下奈緒(25)がヒロインを務める同作は、初回の視聴率が14・8%(関東地区)という厳しいスタート。徐々に数字を上げ、放送開始から約2か月半で20%超えを果たした。

(2010年6月14日21時52分 スポーツ報知)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック