2010年06月16日

大東俊介、テレ朝「警視庁継続捜査班」で初刑事役

大東俊介、テレ朝「警視庁継続捜査班」で初刑事役

 俳優・大東俊介(24)が7月スタートのテレビ朝日系の連続ドラマ「警視庁継続捜査班」(木曜・後9時)で刑事役に初挑戦することになった。未解決の凶悪事件を専門に扱う同班の捜査員を演じる大東は「僕のなかで刑事のイメージといえば『太陽にほえろ!』で松田優作さんが演じた『ジーパン』。刑事役を演じることにずっとあこがれていた」と意気込む。

 今回演じるのはワイルドなジーパンとは対照的。大東自身もアツい性格だが、ドラマではIQが高く記憶力抜群で冷静沈着。あらゆる分野の書物を読み、身につけた知識の量はハンパではない。主演の木村佳乃(34)演じる捜査員とともに、迷宮入りした難事件に頭脳捜査で立ち向かう。

 大東は3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインの相手役、現在は高校の男子新体操部を描くTBS系「タンブリング」(土曜・後7時56分)に出演。ドラマに出ずっぱりの注目株は「僕なりの新しい刑事像をお見せしたい」と話している。

(2010年6月16日06時00分 スポーツ報知)

大東俊介 美肌目指して「女子みたいな会話」
タンブリング』早くも舞台化決定! 大東俊介が初舞台初主演


posted by ぴかまま at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。