2010年07月09日

ガッキーは“ブレない”女 生田&向井が絶賛

ガッキーは“ブレない”女 生田&向井が絶賛7月8日20時3分配信 eiga.com

客席からの「ガッキー」コールに苦笑い

 [映画.com ニュース] 新垣結衣の主演最新作「ハナミズキ」の完成披露試写会が7月8日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われた。新垣をはじめ共演の生田斗真向井理、薬師丸ひろ子、土井裕泰監督が顔をそろえ、舞台挨拶に臨んだ。

ガッキー「ハナミズキ」撮影でNY初上陸 英語の発音も上々

 歌手・一青窈の代表曲「ハナミズキ」をモチーフに映画化された同作。東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団が、この日のために編曲したオーケストラバージョンの生演奏をバックに登場した新垣は、約5カ月にわたる長期ロケを乗り切っただけに感無量の面持ちだ。

 新垣は、日本(北海道・東京)、アメリカ、カナダと3カ国をまたに掛けたが「触れる機会が少ないので、英語が一番大変でした。ゼロからのスタートで、練習を入念にしました」と苦労を明かした。そんな新垣を、生田は「芯が強くて、肝が座った女優さん。すごく刺激を受けた」と絶賛すれば、向井も「ブレないかた。台本にないことを言ってちょっかいを出したのですが、全くブレずに悔しい思いをした」と負けていない。

 薬師丸は、劇中で娘を演じた新垣と生田を「若い2人が課題を克服して素敵な作品に仕上がった。胸がキュンとして、甘酸っぱい気持ちが沸いてきます」と称えた。土井監督も、「半年の間に役者としてどんどん変わっていった。これまで見たことのない、新しい新垣結衣、新しい生田斗真が映し出されているはず」と胸を張った。

 「ハナミズキ」は、8月21日から全国で公開。

青窈の名曲「ハナミズキ」が映画化、新垣結衣と生田斗真で10年愛を描
posted by ぴかまま at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック