2010年07月13日

嵐・松本潤、理想の出会いは「一目惚れ」 竹内結子と初月9主演

嵐・松本潤、理想の出会いは「一目惚れ」 竹内結子と初月9主演7月12日15時51分配信 オリコン

月9ドラマ夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)の制作発表会見に出席した竹内結子 

 人気グループ・松本潤が初の“月9”主演を果たす新ドラマ>『夏の恋は虹色に輝く』(フジテレビ系)の制作発表が12日、都内であり、松本と共演の竹内結子、沢村一樹ら主要キャストが出席。撮影に4日かけたというヒロイン・竹内結子との“出会いのシーン”にちなみ、松本は理想の出会い方を問われ「一目惚れしたことがないので、一目惚れしてみたいですね」。即座に「でも、今までなかったから無理か!」と苦笑いを浮かべた。また主題歌に嵐の新曲「Love Rainbow」(発売日未定)が決まった。

 本作は、伊東四朗演じる偉大な名優・楠航太郎の2世として俳優を目指すも芽が出ず、仕事や恋に悩む毎日を過ごす主人公・楠大雅(松本)と、ある問題を抱えながらも明るく前向きな女性・北村詩織(竹内)を中心に繰り広げられる、夏らしい爽快なラブストーリー。

 放送スタートを1週間後に控え「久しぶりの夏ドラマ。今から楽しみに、少しドキドキしながら撮影してます」という松本は、“理屈屋で頭でっかち”のツンデレ役に「2世俳優として“仕事がない”という環境を意識して役作りに臨んでいます。結果的に、それがツンデレに見えれば」と役作りを明かした。

 松本と同じく2世俳優役を務める笠原秀幸は、松本との共演について「興奮する。刺激的です」とニンマリ。松本も「年齢も一緒で、最初から意気投合して一緒に御飯食べたり」と仲の良さをアピールするも「僕は興奮しませんけど」とキッパリ返した。

 大雅の兄であり、女好きでもある楠大貴役を務める沢村は「マツジュンと兄弟役ということで、さらには恋敵になるのかもしれないということで」と緊張の面持ち。恋愛ドラマは苦手と公言するが、撮影で竹内と初対面した際「あ、この人となら…」とすんなり受け入れられたという。「この夏は、全力で竹内さんに恋していきたいと思っております」と気合を入れたが、竹内の失笑を買い「それはどんな意気込みですか?」と突っ込まれていた。

 会見にはほかに桐谷美玲、永山絢斗、伊東四朗、松坂慶子、大森美香(脚本)、三竿玲子プロデューサーが出席した。

 ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』は、7月19日より毎週月曜午後9時放送。


松潤、嵐で初の月9 ヒロイン竹内結子
松ジュン、月9初主演で竹内結子とブストーリー

夏ドラマ期待度、1位は綾瀬はるか主演『ホタルノヒカリ2』


posted by ぴかまま at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。