2010年07月19日

大河ドラマ「龍馬伝」第3部スタート!! 西郷吉之助を演じる高橋克実が福山雅治との撮影エピソードを語る!!

大河ドラマ「龍馬伝」第3部スタート!! 西郷吉之助を演じる高橋克実が福山雅治との撮影エピソードを語る!!
2010年7月18日(日)17時30分配信 ザテレビジョン

西郷吉之助を演じる高橋克実

NHK総合で放送中の大河ドラマ「龍馬伝」が、7月18日(日)より第3部がスタートする。7月9日、NHK放送センターで行われた会見に、第3部の要でもある西郷吉之助役の高橋克実が出席した。

薩摩藩の太刀を差し、役衣装で登壇した高橋は「西郷さんは恰幅のいい彫りの深い二枚目で、重心が低い何事にも動じないイメージ。普段の私からは対極のイメージの人物なもんですから、どうして私が西郷隆盛だ?と、とっても不思議でした」と印象を語り、また「西郷隆盛を演じるにあたって、色々な資料を読みました。読めば読むほど本当にすごい人物だなというのがわかりまして、ますます腰が引けていくという感じになりました」と感想を語った。

同作は“お国言葉”が頻繁に飛び交っており、高橋は「(薩摩弁の)せりふの言い回しが難しいです。福山さんは土佐弁がこなれてきてますね。最近は私のおぼつかない薩摩ことばをよく真似していらっしゃいます」と苦労を明かした。

第3部では“ビジネスマン・龍馬”が確立される。土佐藩を脱藩し、国を守るため躍起になっていた海軍操練所の解散、そして幼なじみ武市半平太の死を経験した龍馬は、出会いと別れを乗り越え、長崎へたどりつく。龍馬の目の前に広がる長崎は、日本で唯一諸外国との交流ができ、これまで見たこともない異国の文化が広がっていた。

これから「龍馬伝」は、仲間たちと立ち上げる日本初の株式会社となる「亀山社中」の設立や、薩長同盟の締結。そして、真木よう子演じるお龍との新婚旅行と、今後も数々のエピソードが盛り込まれる。また、新天地・長崎で「日本を洗濯するぜよ!」と、龍馬は本格的に政治の大舞台に躍り出ることになる。

posted by ぴかまま at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック