2010年07月20日

<夏の恋は虹色に輝く>松本潤が“月9”初主演 初回の平均視聴率は15.7%

<夏の恋は虹色に輝く>松本潤が“月9”初主演 初回の平均視聴率は15.7%7月20日10時11分配信 まんたんウェブ

夏の恋は虹色に輝く」でヒロインを演じる竹内結子さん

 アイドルグループ「嵐」の松本潤さん(26)が“月9”ドラマに初主演した「夏の恋は虹色に輝く」が19日、午後9時からスタートし、初回の平均視聴率は15.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「夏の恋は虹色に輝く」は、2世俳優の大雅(松本さん)が竹内結子さん演じる年上の“わけあり美女”と恋に落ちるというラブストーリー。

 19日の第1話は、付き合っていた女性と別れたばかりの2世俳優の大雅が、同じ2世俳優で友人の慶太とスカイダイビングを楽しんでいると、大雅は風に流されて海の近くの雑木林に落下。地面への衝突は逃れたものの、木の枝に引っかかってぶら下がったままの格好になってしまう。ちょうど走ってきた女性(竹内さん)に助けを求めるが、俳優の端くれである大雅は、世間に醜態をさらしたくないと思い、警察や人を呼ぶことは避け、ほかの方法で下ろしてほしいと頼む。すると女性は予想もつかないような手段で大雅を地上へ下ろし、名前も告げずに走り去ってしまう。その後、大雅はこの女性のことが気にかかる……というストーリー。(毎日新聞デジタル)
posted by ぴかまま at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック