2010年08月03日

時代劇初挑戦!生田斗真、ヒガシに続く「光源氏」

時代劇初挑戦!生田斗真、ヒガシに続く「光源氏」8月3日7時4分配信 スポニチアネックス

 平安時代の恋愛小説「源氏物語」が映画化され、俳優の生田斗真(25)が主演することになった。来年公開予定。

 生田は時代劇初挑戦。主演映画「人間失格」の撮影時に、角川映画の角川歴彦会長(66)からオファーを受けていたといい「実現し心からうれしく思います」としている。

 「源氏物語」は約1000年前、紫式部が書いた古典の大作。美ぼうと才能に恵まれ、女性遍歴を重ねる光源氏(生田)の華やかな生涯が描かれる。今回の映画は登場人物が現実と想像の世界を行き来し、怨霊(おんりょう)などと交わる新感覚の物語となる。官能的な描写が話題を呼んだ映画「愛の流刑地」の鶴橋康夫監督がメガホンを取り、撮影は9月下旬にスタートする。

 これまで光源氏役は、映画で天海祐希(42)、長谷川一夫さんら、ドラマで伊丹十三さん、沢田研二(62)らが演じた。ジャニーズ事務所では東山紀之(43)が91年のTBS「源氏物語 上の巻・下の巻」で青年時代を務めたことがある。
posted by ぴかまま at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック