2010年08月10日

ともさかりえ“再婚報道”に所属事務所「本人に任せています」

ともさかりえ“再婚報道”に所属事務所「本人に任せています」8月10日11時33分配信 オリコン

結婚が報じられたともさかりえスネオヘアー (C)ORICON DD inc.

 10日付の一部スポーツ紙で歌手・スネオヘアーとの再婚が報じられた女優・ともさかりえの所属事務所関係者が同日午前、ORICON STYLEの電話取材に応じた。再婚については「事務所に対して報告はなく、また過去に結婚(と離婚の)経験もあるので、すぐにということはないと思います」としたが、その一方、今年31歳を迎えるとあって「プライベートは、本人に任せています」と含みを持たせた。

 ともさかは1979年生まれ。女優ならびに歌手としても活動しており、9月からはNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』に出演が決まっている。プライベートでは2年前、演出家で俳優の河原雅彦氏と離婚し、現在は女優業とともに“一児のシングルマザー”として子育てにも奮闘中。

 今回、2人が出会うきっかけとなったのは今秋公開される映画『アブラクサスの祭』。劇中では夫婦役で共演したこともあり、事務所関係者も「役者としての交流はあったかもしれませんね」と話している。なお、今回の件に関して現時点で会見およびコメントを発表する予定はないという。

スネオヘアー(SUNEOHAIR、本名: 渡辺健二(わたなべ けんじ)、1971年5月6日 - )は日本の男性ミュージシャン。新潟県長岡市出身。略称は「スネオ」または「スネヘア」。スターチャイルド所属。2009年までエピックレコードジャパンに所属していた。長岡市立東北中学校、新潟県立長岡大手高等学校、聖学院大学人文学部欧米文化学科卒業。既婚。血液型はO型。身長168cm

渡辺健二という名前でデビューするより、何か面白いアーティストネームを持った方が良いのではと考え、ある日風呂上がりに鏡を見ると、自分の髪型が、まるで藤子・F・不二雄の漫画『ドラえもん』の骨川スネ夫のようだったので、それを名前の由来にした。だが、普段はスネ夫の様な髪型をしているわけではなく、実際はマッシュルームカットに近い。候補に「のび太メガネ」があったが語呂が悪いので採用されなかった。作詞・作曲のクレジットは本名の「渡辺健二」名義となっている。

音楽の他にも映画に出演するなど、様々な方面で活動している。また、他アーティストに楽曲を提供したり、自身が出演する映画の音楽を制作したりと、年々活動の幅を広げている。

PVでは「アイボリー」でゆうたろう、「Over the River」でふかわりょう、「伝えてよ」で、カラテカの矢部太郎などのお笑い芸人と共演している。

好きな芸能人は女優の戸田菜穂。11th single「headphone music」のPVにはスネオヘアーには内緒で戸田菜穂を登場させるという、いわゆる「どっきり」が行われた。登場までのカウントダウンなどもPVに収録されている。

スキー検定1級の資格を持っている。

来歴 [編集]
小学校4年生の時に両親にキーボードのカシオトーンを買って貰い、音楽に目覚める。
中学校2年生の時にお年玉でエレキギターを購入。ギターユニットを組むなど、音楽の活動を広げていく。友達の父親でバンドをやっていた人にベンチャーズ等を覚えさせられる。
高校時代サッカー部に入部するも、軽音楽同好会の存在を知って即入会。当時流行だったバンドブームに影響され、パートを色々入れ変わりながらバンド活動にのめり込んでいた。
大学進学時に上京。3年生の時に演劇に興味を持ち、その間音楽活動は全くしなかった。大学卒業後は色々な劇団を転々としながら演劇活動を続けていたが、1997年に演劇活動をやめて音楽活動を再開した。
1998年、デモテープをcafe au labelに送り本格始動。同年8月、シュガーフィールズのサポートメンバーとしてベースを担当した。
1999年1月に初ライブ。同年2月に「SUN!NEO!AIR」でインディーズデビューを果たす。
2002年5月、シングル「アイボリー」でメジャーデビュー。同年10月、メジャー初アルバム『スネスタイル』を発売。
2003年、4月よりスペースシャワーTV『熱血!スペシャ中学』にレギュラー出演(~2005.3)。
初の全国ツアー「ウグイス嬢」。チケット発売当日に完売した。同年秋には2回目の全国ツアー「a watercolor tour」を行う。
2004年、3回目の全国ツアー「スネオヘアーを信じるな」で、1万人以上の観客動員を記録。
2005年、4回目の全国ツアー「フォーク "まんざらでもない"」を行う。
2005年4月〜、東京のラジオ局J-WAVEの番組『TR2』で毎週木曜(金曜)のレギュラーナビゲーターに。
2005年7月、出演予定だった「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」を急性胃腸炎による入院でキャンセル。本人が一番つらかったらしく、後に「悲しみロックフェスティバル」をリリースするが、内容はこのこととは無関係である。
9月29日の番組終了後は、10月5日から放送の『OH! MY RADIO』水曜日のレギュラーナビゲーターを務める。
2005年、アンガールズ・いつもここから・カンニング竹山によるバンドU.N.O.BANDをプロデュース。
2006年、スペースシャワーTV『Oxala!』(オシャラ)月曜日のVJを担当(~2007.3)。
2006年、5月より5回目の全国ツアー「SUNEOHAIR LIVE TOUR 2006 〜カナシミ〜」を行う。
2007年、デビュー5周年を迎える。
2007年1月〜、J-WAVEの音楽専門インターネットラジオ放送局、Brandnew Jの毎週金曜の番組『hall of fame』のナビゲーターを担当。
2007年2月8日、J-WAVE『TOMORROW』にゲスト出演。
2007年7月3日より、テレビ東京系でスタートしたドラマ『週刊 赤川次郎』にレギュラー出演。ドラマ間のMCだけでなく、エンディングテーマ「気まぐれな季節のせいで」も担当。さらに、番組内でオンエアされるCM「週刊 スネオヘアー」「今週のスネオヘアー」にも出演している。
2007年12月8日、箭内道彦と組みTHE SUNDAY DRIVERSとしてDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2007に出演。
2008年12月8日、再びTHE SUNDAY DRIVERSとしてDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2008に出演。
2009年、出身地の新潟県長岡市発の映画『モノクロームの少女』の主題歌「ホームタウン」を担当。
2009年5月公開のオムニバス映画『非女子図鑑』「占いタマエ!」で神主役で出演。
2009年、映画『のんちゃんのり弁』の主題歌「ロデオ」を担当。
2009年、映画『つむじ風食堂の夜』に出演。主題歌「エスプレ」も担当。
2009年、映画『アブラクサスの祭』で主演を務めることが決定。
2009年12月、カーネーションとの対バンを行う。この組合わせは「カネオヘアー」と名付けられている。
2010年6月23日、スターチャイルドに移籍

スネオヘアー - Wikipedia


posted by ぴかまま at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。