2010年08月18日

戸田&加瀬W主演で「ケイゾク2」

戸田&加瀬W主演で「ケイゾク2」8月18日7時52分配信 サンケイスポーツ

戸田恵梨香

 女優、戸田恵梨香(21)と俳優の加瀬亮(35)が10月スタートのTBS系ドラマ「ケイゾク2『SPEC』〜警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」(金曜後10・0)にW主演することが17日、分かった。

映画化もされた1999年の同局系人気ドラマの続編。敏腕刑事役の2人は役柄にあわせ、戸田はほぼスッピン、加瀬は丸刈りでクランクインした。

 ボサボサ頭にダサいスーツ。左腕は三角巾でつられ、猫背の姿勢でキャスター付きスーツケースを引きずりながら事件現場をウロつく戸田に、謎の紙袋を常に持ち歩く丸刈りの加瀬がすごみのある声で「捜査の本質を見失うなよ」と忠告する−。

 このほど千葉・木更津市内のホテルで、初めて2人そろっての収録が行われた。

 IQ201という天才の頭脳を持ちながら、空気が読めないSキャラの当麻(戸田)と、警視庁随一の武闘派で、当麻を信用していない瀬文(加瀬)のコンビが、特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者がかかわる難事件に挑む。

 キャラクターに合わせ、薄めのファンデーションにまゆをひいただけの“すっぴんメーク”の戸田は「普段コンビニにいくようなメークで演じるのは初ですが、こんなチャンスはあまりないのでうれしい」と笑顔。ドラマの鍵となる三角巾は初体験で「今度、ギョーザを食べながら本を読むシーンがあるのですが、うまくできるか不安です」と明かした。

 一方、連ドラ初主演の加瀬は、2006年の米映画「硫黄島からの手紙」に丸刈りで出演したがドラマでは初披露。「丸刈りに抵抗はないですが、映画より速いペースで進む撮影についていくのが大変」と頭をかいた。

 演出を手掛けるのは、同作の“パート1”やテレビ朝日系「TRICK」などを手掛けた堤幸彦監督(54)。2人の起用理由について「ずっと見ていないと安心できないというキャラにしたかったので、破壊力のある演技をする可能性を秘めた2人にお願いした」と語った。

 期待を寄せられた戸田は「挑戦の気持ちで頑張ります」、加瀬も「自分の殻を打ち破りたい」と好演を誓っていた。

恵梨香“エリカ様”話題にピリピリ


posted by ぴかまま at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。