2010年08月19日

綾瀬はるか 巨乳化でついにブラジャーがHカップ

綾瀬はるか 巨乳化でついにブラジャーがHカップ
2010年8月18日(水)22時0分配信 週刊実話

(提供:週刊実話)

 女優の綾瀬はるか(25)が密かな悩みを抱えている。
 「肩凝りです。肩が張って張って仕方がないらしい。収録現場にスタッフが手配したマッサージ師が来ていることも珍しいことではない」(ドラマ関係者)

 綾瀬は1年先までスケジュールが完全に埋まっている。現在出演中のドラマ『ホタルノヒカリ2』(日本テレビ)の映画クランクインが10月に始まる。同時期には映画『インシテミル 7日間のデスゲーム』が公開され、プロモーション活動のため日本中に駆り出される。
 しかも、8月からは来年7月公開予定の映画『プリンセス・トヨトミ』のクランクイン、平行して来年4月OA予定のドラマ『JIN -仁-』(TBS)の収録など東京・大阪を行ったり来たりする日々が続く。

 もちろん、綾瀬を苦しめる肩凝りもこの殺人的スケジュールに一因があるのかと思いきや、さにあらず。
 「巨乳のせいですよ」
 と声を潜めるのは某ドラマ関係者。綾瀬の巨乳は現在も成長しているのだ。
 「綾瀬のGカップの乳房がドンドン大きくなっている。GどころかHのバスト96センチはあるはず。だから肩が凝るんです。そのHカップがリハーサルや収録の度に生き物のようにユッサユッサと揺れている」(関係者)

 実は、ドラマ界では綾瀬を巡って、ある都市伝説も囁かれているのだ。
 「ノーブラです。何でも中学生の頃からノーブラだそうで、ブラに締めつけられる感覚が苦手らしい。とはいえ、本番収録時にはサラシを巻いています。不思議なことに綾瀬は着痩せするタイプらしく、サラシを巻くと絶対にHカップには見えません」(事情通)

 この“綾瀬伝説”、さらなる続きがあったのだ。
 「綾瀬の男性スタッフは大抵、途中で倒れてしまうらしい。理由は不眠症。何でも収録時に盗み見したあの巨乳が空想で迫ってくるそうだ。鼻血が出ることなんてしょっちゅう。皆、悶々として眠れなくなってしまう。そのまま現場に行くためフラフラになって仕事をする。結果、倒れてしまうらしい」(関係者)



タグ:綾瀬はるか
posted by ぴかまま at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。