2010年08月23日

あのショーケンを虜にした“美熟女”ヌードの評判

あのショーケンを虜にした“美熟女”ヌードの評判8月21日16時57分配信 夕刊フジ

美STORY10月号

★交際発覚直前!冨田リカ「大胆に」決断

 俳優の萩原健一(60)との熱愛が発覚したカリスマ主婦モデルの冨田リカ(48)が、女性誌で満を持してのヌードを披露。美熟女ならではの質感タップリの“完熟ボディー”が、マニアの間で話題騒然だ。春先にバリ島の高級リゾートホテルで撮影、あのショーケンを虜にした“美熟女”の裸体に妄想は膨らむ一方だ。

 冨田は萩原との熱愛発覚直前の今月17日、《真にあるがままの自分になること》のタイトルで、突如自身のブログにヌード画像をアップした。

 その全容が明らかになったのが発売中の女性誌「美STORY10月号」(光文社)。これまで数回のオファーを断ってきたというヌードを3ページ、計4カット披露している。

 冨田は誌上で、「ありのままの姿になった私は、大胆でアグレッシブで、今まで以上に私らしい私になれた気がします」と宣言。バストが薄い白布で覆われ、水を掛けて透けさせたセミヌードだが乳首の形状はくっきり。フルヌードのバックショットでは惜しげもなく美尻を見せているが、いずれのカットもヘアは非公開だ。

 それでも、美熟女マニアの評価は高い。実際に雑誌を購入した50代の男性はこう“解説”する。

 「乳房は年相応に左右に離れ、垂れ気味ですが、その分、揉んだらとろけてしまうような柔らかさが見て取れます。黒みがかった乳首も、吸い心地や噛み心地がいかにも良さそう」

 同誌で「このカラダは10年後の自分へのプレゼント」と自信のほどを見せる冨田。一部ファンは早くも「ヘアヌード写真集の序章」とみている。

 ■マスコミを通じて萩原から公開告白を受けた冨田は19日、コメンテーターを務める日本テレビ系「スッキリ!!」の生放送中に「真剣に考えます」と交際宣言。飲食店経営の前夫(52)とは離婚したばかりで、「今月、籍を抜いてシングルになりました。50を前に仕事も恋も充実させたい」と説明している。

1. 冨田リカ - オフィシャルWEBサイト

2. 冨田リカ - Wikipedia
3. 冨田リカWebログ
4. 冨田リカ - オフィシャルWEBサイト - プロフィール
5. 冨田リカ - オフィシャルWEBサイト

明暗を分けたショーケンとシミケンの人生
冨田リカ、ショーケンとの熱愛報道否定「いいお友達です」ショーケンのハートを射止めた冨田リカって何者?
2010年8月21日(土)16時0分配信 リアルライブ

 ショーケンこと俳優の萩原健一と元カリスマ主婦でモデルの冨田リカの真剣交際が話題となっている。

 「2人は冨田が熱望して昨年10月に雑誌で対談が実現したのをきっかけに交際に発展。今週発売の女性誌ですでに同棲しているとも報じられた。ショーケンは自宅前で報道陣の取材を受け、交際は認めたが同棲は否定。冨田は生出演した情報番組で離婚していたことを報告したうえで交際を認めた。その後、ショーケンは冨田に“告白メール”を送信。さらなる冨田の反応が注目される」(芸能記者)
 ショーケンといえば、女優のいしだあゆみらとこれまで3度離婚し、降板した映画の出演料をめぐるトラブルで恐喝未遂で逮捕・起訴され執行猶予判決を受けるなど、「かなり気性の激しいことで知られているが、冨田にはメロメロの様子」(同)。ショーケンのハートを射止め、まさに“猛獣つかい”ともいえる冨田は何者なのか?

 「恵まれた家庭に育ち、趣味はピアノや乗馬。洗足学園短大を卒業。短大卒業後は幼稚園の教諭を5年つとめたほか幼児教室経営、OLなど職を転々としたが、その間は“空白期間”で詳しいことは不明。12年前、36歳の時に飲食店プロデューサーと結婚した」(ファッション誌記者)
 モデルデビューは7年前で、ファッション雑誌「STORY」の読者モデルにスカウトされる。予想以上の反響から彼女の特集が頻繁に組まれるようになり、“カリスマ主婦モデル”として注目を浴びた。「モデルとして活動しながら、5年前に心理学を学ぶため東洋英和女学院大学に編入し3年前に卒業。卒業と同時に都内に幼児教室を開講。エッセイ出版や、テレビにコメンテーターとして出演し、昨年は女性誌でヌードを披露するなど活躍の場を広げていったが、子供がいないため夫との“距離”はどんどん遠くなり離婚した」(同)

 今後も仕事に忙殺されそうな冨田だが、果たして、ショーケンとの結婚はあるのか?
 「ショーケンは典型的な亭主関白で、妻が表に出て働くことを良しとするかどうか?以前だったら『お前は裏でオレを支えていればいいんだ!』と言っていたと思うが、自らの仕事が減り、以前より性格がかなり穏やかになったので4度目の結婚もあり得そう」(ベテラン芸能記者)
 メディアの注目を浴びてしまった冨田だけに、知られざる“空白期間”を暴かれ、“有名税”を支払うことになりそうだ。



posted by ぴかまま at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。