2010年08月23日

草刈民代 大人のヌードで「龍馬伝」にもっと出番を増やせ

草刈民代 大人のヌードで「龍馬伝」にもっと出番を増やせ
2010年8月22日(日)22時0分配信 週刊実話

 NHK大河ドラマ『龍馬伝』も、いよいよ中盤から後半。9月19日には、ファン大望の龍馬(福山雅治)と妻・お龍(真木よう子)の“混浴シーン”が放送される予定だが、その一方で、こんな視聴者の声がNHKに多く寄せられているという。

 「現在、京都・伏見の河岸に建つ船宿『寺田屋』の女将・お登勢を演じている元バレリーナで女優の草刈民代(45)の出番をもっと増やせというものです。オヤジ世代からのリクエストが多いようです」(芸能記者)

 “龍馬伝通”ならすでに御承知のように、当初、草刈は龍馬の実母・幸役でこの番組に出演していた。
 「オファーは先のお登勢役で、その後、母・幸役もやってほしいと依頼されたそうです。草刈が密かな人気を呼んでいるのは、あの“大人のヌード”のせいだと考えて間違いないでしょう」(ドラマ制作関係者)

 今年4月20日、朝日新聞朝刊を大胆なヌードで飾った草刈。
 「これは翌21日に発売されたヘアヌード写真集『バレリーヌ』(幻冬舎)の宣伝キャンペーンの一環でした。'08年のレニングラード国立バレエで舞った『白鳥の湖』や、昨年4月の引退公演の華麗なステージなどに加えて、珍しい楽屋風景などを紹介。その中に20点ほどのヌードがあり、研ぎ澄まされた肉体美を見せつけているんです。“大人のヌード”写真集としては異例の20万部以上が売れています」(出版関係者)

 パープルの透けたロングドレスから、白い胸元、乳首がのぞいたと思えば、上半身裸のままで化粧するカットでは、崩れを知らない美乳、ツンと上を向く乳首が鏡に映る。
 「そして、アンダーヘアは縦に細長い漆黒ヘアです。巨乳でも巨尻でもありませんが、とにかく洗練された大人のヌードが人気の秘密です」(芸能記者)

 '96年に公開された映画『Shall we ダンス?』で日本アカデミー賞最優秀女優賞を受賞している草刈。ここは是非、Gカップ乳・真木に対抗して、入浴シーンだけでも見せてもらいたいものだ。

NHKに聞いてみた!!「龍馬伝」真木よう子はどこまで脱ぐ?

草刈民代がヌード撮影語る「夫もいた」

)あのショーケンを虜にした“美熟女”ヌードの評判


posted by ぴかまま at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK大河ドラマ『龍馬伝』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。