2010年08月27日

松雪泰子主演、フジが日9ドラマ枠新設

松雪泰子主演、フジが日9ドラマ枠新設8月26日7時52分配信 サンケイスポーツ

 フジテレビが10月から、日曜午後9時に新たな連続ドラマ枠を設けることが25日、分かった。

第1弾は、テレビ局報道記者の奮闘と成長を描いた「パーフェクト・リポート」。

松雪泰子(37)が、局内トップクラスの取材力を誇りながらも、世渡り下手なカタブツ女を演じる。新枠の初代主演に「明日への活力になるような爽快なドラマにしたい」と気合をみなぎらせている。

 フジが秋改編の目玉として、日曜午後9時から新たなドラマ枠「ドラマチック・サンデー」をスタートさせる。

 その第1弾は、テレビ局の報道現場をリアルに描く「パーフェクト・リポート」。“落ちこぼれ記者”チームが真実を追い求め、一致団結して再起を図る物語で、チームキャップのアラフォー報道ウーマン・蒼山を演じるのが、松雪だ。

 才色兼備だが、1つのことにとらわれると融通が利かなくなるカタブツ女。ドラマを企画した同局の太田大氏は「一見冷たく、ぶっきらぼうに見えて、その裏に、真実を追い求める情熱と取材対象者の想いをくみ取ろうとする人間性を秘めた役」と解説した上で、「外見の美しさだけでなく、内面のしなやかな強さと鋭い感性を併せ持つ松雪さんに演じていただくことで、初めて説得力を持つ」と大きな期待を寄せる。

 新枠の初代主演に抜てきされた松雪は「本当に光栄。報道の世界を演じるのは、私にとって未知の領域ですが、よりリアルに人間臭く演じられたら」と誓った。

 フジが日曜午後9時枠で連ドラを放送するのは、関西テレビ制作で1979年7月期に放送された「日曜恐怖シリーズ」以来、31年ぶり。

 同時間帯はTBSが日曜劇場を放送しており、2000年の「ビューティフルライフ」(木村拓哉主演)、昨年の「JIN−仁−」(大沢たかお主演)など高視聴率ドラマを次々と生み出した。

 約30年間、同枠で「花王名人劇場」などバラエティー番組を放送してきたフジは、「家族が一緒にテレビを見ることができる最高の時間帯。フジテレビが誇るドラマ制作力を駆使して、最高のドラマを送りたい」と、TBSに真っ向勝負をたたきつけた格好だ。

 “日9”を“月9”や“木10”に続く、フジの新たな看板ドラマ枠に成長させる。

松雪泰子 イケメンヒップホッパーと子連れ交際
posted by ぴかまま at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック