2010年08月30日

結婚報道踊らずで 織田裕二は男を下げただけ!?

結婚報道踊らずで 織田裕二は男を下げただけ!?
2010年8月29日(日)10時0分配信 日刊ゲンダイ

●梨元勝さん急死でメーンにならず

 誤算続きで盛り上がらず。最後の独身大物俳優、織田裕二(42)のことである。

 今月21日、織田が自身の公式ホームページ(HP)で30歳の一般女性と入籍したことを明らかにしたが、なぜこの時期に身元さえ明かさない相手との結婚を発表したのか不思議がられている。公開中の映画「踊る大捜査線3」のPRを狙ったという見方があるが、実情はどうなのか。

「『踊る3』は織田が結婚を発表した先週末に、ガクンと観客動員が落ちました。『借りぐらしのアリエッティ』と『トイ・ストーリー3』がベスト3に残っているのに、『踊る3』は10位までダウンした。興収も目標の100億円は無理で70億円超でしょう。織田が焦って結婚を発表したくなる気持ちはわかるが、それもプラスにはなっていません」(映画関係者)

 また、相手の素性がわからないため、ワイドショーも盛り上がらず。しかも、不測の事態が起きた。ひとつは高校野球で興南が優勝し、春夏連覇と沖縄勢初の夏の優勝のニュースもあって、織田の結婚が新聞の1面を飾れなかった。さらに、芸能リポーターの草分け的存在だった梨元勝氏が肺がんのために急死し、ワイドショーは“織田より梨元”になった。

「織田はプライドが高いことで有名です。プライバシーを明かさないのがポリシーで、結婚を自ら発表したのはよほど考えた末のこと。そしてあのタイミングの発表は週末に一報が報じられ、週明けの月曜にテレビで大きく扱ってもらえると考えるのが普通です。それがこの結果だから、織田のプライドは傷ついたのではないか」(事情通)

 ちなみに「踊る3」を製作したフジテレビも知らされておらず、「織田番」といわれる亀山千広プロデューサーも結婚を知ったのは21日とか。祝福したい関係者はガッカリしたようだ。

 結婚報道踊らずで、織田はやっぱり男を下げただけのようだ。

(日刊ゲンダイ2010年8月26日掲載)

『踊る3』本広監督、織田裕二結婚に「子供が生まれたら無敵」 次回作はタイミング次第

永住権を持つ織田裕二の新婚生活はアメリカで! 新婚旅行は数カ国訪問


posted by ぴかまま at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。