2010年08月31日

優樹菜&フジモン、電撃入籍!17歳差愛

優樹菜&フジモン、電撃入籍!17歳差愛8月31日5時49分配信 サンケイスポーツ

 お笑いコンビ、FUJIWARA藤本敏史(39)とタレントの木下優樹菜(22)が28日に入籍したことが30日、分かった。

2人はフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」(水曜後7・0)で出会い、昨年春に交際に発展。

17歳の年の差を乗り越え、愛をはぐくんできた。木下は常々「23歳で結婚する」と語ってきたが、その夢を3カ月前倒しでかなえた。9月1日放送の「ヘキサゴン」で2人から結婚生報告する。

 「ヘキサゴン」ファミリーのフジモンとユッキーナが純愛を貫き、ついにゴールインする。

 複数の関係者の話を総合すると、2人は28日に都内の区役所へ婚姻届を提出。近々、同居生活をスタートさせる。また、2人の出会いの場となった「ヘキサゴン」で、2人の口から直接ファンに報告するという。

 すでに、お互いの両親に結婚のあいさつを済ませており、藤本は地元・大阪のテレビ関係者に都内にある木下の実家を訪れたことも明かしている。

 2人は2年前、「ヘキサゴン」の共演で知り合った。当時、木下はファッション誌「PINKY」のカリスマモデルとして10代女性に絶大な人気を誇る一方、同番組で珍解答を連発し、おバカキャラタレントとしてブレーク。そんな彼女の純真無垢できっぷのいい性格に藤本がほれ、猛烈アタックをかけたという。

 藤本のマジメで優しく一途な思いは木下の気持ちを動かし、友人から恋人関係に発展。昨年5月に週刊誌で熱愛が報じられ、その後お互い交際を認めた。藤本は常に木下のことを第一に考え、木下も大切にされている思いをひしひしと感じながら愛を育んできた。そんな2人を「ヘキサゴン」の共演者も、温かく見守ってきたという。

 昨年7月放送の「FNSの日26時間テレビ」では、司会の島田紳助(54)が「ヘキサゴンは恋愛禁止だったけど、藤本が泣きながら相談に来た」と2人の純愛秘話を吐露。紳助が木下に「フラれたら藤本死ぬで」と言うと、木下は「大丈夫です」とうなずき、視聴者にも愛の絆が強いことを印象づけた。

 以来、2人はオープンな交際を続け、昨年9月にハワイ旅行、今年正月にはグアム旅行を報じられた。グアムから成田空港にツーショットで帰国した際、木下はご機嫌で「チョリース」のポーズを決め、「お姫様みたいに過ごしました」と声を弾ませ報告。今年6月には東京ディズニーランドデートも目撃された。

 ここ数カ月、2人はそれぞれ会見など公の場に登場する際にも、左手薬指におそろいの指輪を光らせており、結婚秒読みと見られていた。17歳の年の差を乗り越え、美女と野獣カップルがウエディングベルを鳴らす


posted by ぴかまま at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。