2010年09月03日

沢尻エリカ衝撃の暴露 “涙の謝罪”は演技「絶対したくなかった」

沢尻エリカ衝撃の暴露 “涙の謝罪”は演技「絶対したくなかった」スポニチアネックス 9月2日(木)7時3分配信

 女優沢尻エリカ(24)が07年の不機嫌騒動で涙の謝罪をしたことについて「あれは間違い。絶対したくなかった」と言い、演技だったことを暴露した。米CNNが運営する情報サイトの取材に明かした。

 流行語にもなった「別に」発言から3年。衝撃の事実が沢尻本人から明かされた。

 「涙の謝罪」とは、07年に主演映画の舞台あいさつで司会者の質問に「別に…」とぶ然として答えて批判を浴びたため、テレビ朝日「スーパーモーニング」で涙ながらに謝罪したもの。この涙によって騒動も収束に向かったが、なんとこれが当時の所属事務所の意向に沿った“演技”だったと告白したのだ。

 「前の事務所が謝罪しなくてはいけないと言ったけれど、ずっと断っていたんです。絶対したくなかった。これが私のやり方なんだから、と。結局私が折れて。でも間違ってた」

 この衝撃発言は、情報サイト「CNNGo」のインタビュー。高く評価されたドラマ「1リットルの涙」でみせた演技力を発揮したともいえそうだ。取材はすべて英語で行われたという。

エリカ様、涙の謝罪「迷惑かけた、未熟だった」


タグ:沢尻エリカ
posted by ぴかまま at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。