2010年09月13日

石原さとみ、ド派手&セクシードレス姿を初披露

石原さとみ、ド派手&セクシードレス姿を初披露オリコン 9月13日(月)5時0分配信

新ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(テレビ朝日系 日曜・午後11時)のポスター撮影でド派手セクシードレス姿を初披露した石原さとみ

 女優・石原さとみが主演する10月スタートの新ドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』(テレビ朝日系 日曜・午後11時)で、石原がド派手なセクシーなドレスをまとうことがわかった。

このほど行われたポスター撮影で披露されたもので、ゴージャスなドレスを身にまとった石原は「『無理やり着せられているけど、きちんと着こなしている感』が出るよう心がけています。着物のような生地でありながらウェディングドレスっぽく、アラビアンな雰囲気の仕上がりになりました」と嬉しそうに語った。


 石原演じる売れっ子霊能力タレント・小田霧響子は、普段は地味で“山ガール”系ファッションだが、ひとたびド派手な“オダキョー”ドレスに身を包むと、“霊能力者 小田霧響子”に変身するという設定。それだけに重要な衣装だが、石原はドレスだけでなく、ティアラ、アクセサリー、ヘッドドレス、ブレスレットなど、トータルバランスや細部にいたるまで念入りな衣装合わせを行い、オダキョーになりきった。「コミック原作のドラマはこれまでに何作品か出ましたが、このような派手なドレスを着たのは初めてです」とセクシーな肩出し衣装に感慨深げだった。

 『霊能力者 小田霧響子』は、フジテレビ系でドラマ化、映画化もされた人気漫画『LIAR GAME』の作者・甲斐谷忍氏が、2007年から漫画雑誌『ビジネスジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作。カリスマ霊能力者・響子は、その“霊視”能力で絶大な人気を誇るが、実は霊能力はゼロ。地道に足で稼いだ情報をもとに推理し、超常現象の謎を暴いていく。

 響子とコンビを組む谷口一郎を、俳優・谷原章介、響子を操る芸能プロダクションの社長・飯伏薫をアイドルグループ・AKB48のメンバーで、6月の“選抜総選挙”で1位に輝いた大島優子が演じることも話題となっている。

石原さとみ、「女優に向いてないんじゃないかと思う」!?何よりかわいいその理由


posted by ぴかまま at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。