2010年09月15日

ややふっくらに? 香椎由宇、ドラマ会見で改めて妊娠報告

ややふっくらに? 香椎由宇、ドラマ会見で改めて妊娠報告オリコン 9月15日(水)12時49分配信

妊娠中の香椎由宇がドラマ『モリのアサガオ』の制作発表会見に出席 (C)ORICON DD inc.

 女優の香椎由宇が15日、都内で行われた新ドラマ『モリのアサガオ』(テレビ東京系)の制作発表会見に出席。

先日、妊娠5か月を発表後、初の公の場登場となった香椎は、ややふっくらとした印象で「私ごとですが、新しい命を授かりまして。そして死について考えるテーマということで正直悩みましたが、日々生と死について考えながら挑んでます」と改めて妊娠を報告。体調は万全で、撮影現場では「申し訳ないくらい気をつかってもらってます」と恐縮しながら明かした。

 『漫画アクション』で連載された同名漫画を原作にした同作は、「死刑制度」を浮き彫りにし、主人公の新人刑務官・及川直樹(伊藤淳史)と死刑囚・渡瀬満(ARATA)の絆を描くヒューマンストーリー。伊藤は「日常とはかけ離れたお仕事。どれだけ重い役かと知った」と神妙な面持ちで語り、ARATAも「満が抱える根深い闇を演じるのにはやりがいがある。伊藤くんとバチバチの芝居をして、芝居を越えたものをみなさんに焼きつけていきたい」共闘を誓いあった。

 直樹の恋人で新聞記者・沢崎麻美役を演じる香椎は、報道陣から結婚や妊娠などを報じる記者の心理を聞かれ「優しい記事を書こうと思いましたね」と苦笑い。「今までの記事は厳しいと思った?」と突っ込まれると「いろいろありますね〜」と言葉を濁して笑いを誘っていた。

 会見にはそのほか、共演の谷村美月、木南晴夏、温水洋一、柄本明、ベンガル、大倉孝二、塩見三省も登壇した。同局系10年ぶりのプライムタイム枠での現代劇ドラマ『モリのアサガオ 新人刑務官と或る死刑囚「絆」の物語』は、10月18日(月)より毎週月曜午後10時より放送(初回は15分拡大)。

香椎由宇、第1子妊娠を発表「新しい家族ができた事に喜びを感じています」
posted by ぴかまま at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック