2010年09月17日

あれだけ盛り上がったW杯中継、民放は赤字

あれだけ盛り上がったW杯中継、民放は赤字読売新聞 9月16日(木)18時52分配信

 日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日顧問)は16日の定例記者会見で、今年6月に開催されたサッカーワールドカップW杯)南アフリカ大会中継の民放全体の収支が、民放とNHKが合同で国際スポーツの放送権を獲得するジャパン・コンソーシアム(JC)方式を導入した1984年以来、初めて赤字となったことを明らかにした。

 広瀬会長は「放送権料の高騰に加え、リーマン・ショック以来の広告費の抑制が原因。ショックを受けている」と述べた。

 赤字幅は明らかにされていないが「小さな額ではない」という。

 サッカーW杯にJC方式が導入されたのは、2002年の日韓大会以来3回目だった。 最終更新:9月16日(木)18時52分

スペイン、延長戦制し初の栄冠…1─0オランダ

世界驚かせた!新エース本田が「10番」継承へ

中村俊輔、代表引退表明…「します」

本田圭佑選手の妻が「美人」だと評判

パラグアイ戦の視聴率は57・3% W杯

決勝T進出に明け方の列島歓喜! W杯「日本×デンマーク」 午前5時までに平均30.5%、瞬間最高41.3%の視聴率を記録


タグ:w杯
posted by ぴかまま at 05:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。