2010年09月23日

<酷暑>19地点で最も遅い猛暑日 千葉県茂原で36.7度

<酷暑>19地点で最も遅い猛暑日 千葉県茂原で36.7度毎日新聞 9月22日(水)19時24分配信

 太平洋高気圧が勢力を強め南から暖かい空気が流れ込んだ22日、日本列島は東日本から西日本にかけて厳しい残暑に見舞われた。千葉県茂原市で全国最高の36.7度を観測するなど、気象庁が観測する921地点中20地点で最高気温35度以上の猛暑日となった。このうち群馬県館林市を除く19地点は、過去最も遅い猛暑日だった。

 気象庁によると、ほかに猛暑日となったのは、静岡市36.3度▽甲府市35.7度▽埼玉県熊谷市35.6度▽三重県伊勢市と愛媛県新居浜市35.3度▽東京都練馬区35.1度−−など。過去最も遅い猛暑日の記録は91年に富山県高岡市、朝日町が記録した9月28日。

 また、東京都心で気温30度を超える今年の真夏日日数は71日となり、1876年の観測開始以来最多となった。【飯田和樹】

30度を超える残暑も、コンビニおでん昨年より販売好調
<真夏日>東京都心で70日記録 過去最多タイに


タグ:残暑
posted by ぴかまま at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天気
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。