2010年09月28日

<てっぱん>初回視聴率18.2% 「ゲゲゲの女房」上回る好スタート

<てっぱん>初回視聴率18.2% 「ゲゲゲの女房」上回る好スタートまんたんウェブ 9月28日(火)11時12分配信

NHK朝のテレビ小説「てっぱん」のヒロインを演じる瀧本美織さん

 女優の瀧本美織さん主演のNHKの連続テレビ小説「てっぱん」の第1回が27日放送され、初回視聴率は18.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。朝ドラ歴代最低を記録した「ゲゲゲの女房」の初回14.8%を大きく上回り、05年以降では「芋たこなんきん」(06年)の20.3%に次ぐ好スタートとなった。

 「てっぱん」は尾道市と大阪が舞台。ヒロイン・あかりは、お好み焼きとトランペットをこよなく愛する尾道の鉄工所の娘だったが、自分が養子であることを知り、それまで存在を知らなかった祖母・初音が暮らす大阪へ出る。偏屈な祖母と衝突しながらも、やがて2人でお好み焼き屋を開業して奮闘する物語。母真知子を安田成美さん、祖母・田中初音を富司純子さんが演じる。

 ほかに、あかりが勤めるかつおぶし会社の社員を歌手の川中美幸さん、あかりの長兄役を遠藤要さん、次兄を森田直幸さん、あかりのブラスバンド仲間の親友を朝倉あきさん、かつおぶし会社の職人を赤井英和さんが演じ、あかりの祖母・初音の下宿人で自称「スーパーモデルのジェシカ」役をともさかりえさん、あかりの父の友人役を柳沢慎吾さんが演じる。(毎日新聞デジタル

涙が止まりません」…松下奈緒、『ゲゲゲの女房』最終回で気持ち新た

楽しく“キャッチボール” 連ドラ「てっぱん」瀧本美織

★★★

松下奈緒“ゲゲゲ”高視聴率に「うれしい」
2010年9月27日(月)21時25分配信 スポニチ

 25日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は、全回を通じての平均視聴率が関東地区で18・6%だったことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関西地区は15・9%。05年後期以降の10作品では、06年の「純情きらり」、07年の「どんど晴れ」(いずれも19・4%、関東地区)に次ぐ好視聴率となった。主演の松下は同日、同局でNHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然」(総合、9、10日後9・00)の制作発表に出席。高視聴率を受けて「多くの方に見てもらえてうれしい。長いことやってきたので寂しさもあります」と話した。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。