2010年10月01日

綾瀬はるかと大沢たかおの破局説を追う!!

綾瀬はるかと大沢たかおの破局説を追う!!
2010年9月28日(火)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 綾瀬はるか(25)と大沢たかお(42)の熱愛が発覚して3カ月。一時は半同棲状態などと盛んに報じられていたが、ここにきて修復不可能な状態にまで陥っているという情報が流れている。

 2人の不仲説が囁かれるようになったのは実は8月末。「会えない」とか「連絡が取れない」といった理由から喧嘩が絶えず、大沢の方から一方的に別れを切り出したというのだ。

 不仲説が囁かれる原因のひとつが来年4月に放送予定のドラマ「JIN〜仁〜」(TBS)の続編に関してだ。8月初めに「出演者の都合でドラマ企画の延期、あるいは最悪中止という話が発表される」といった仰天話が飛び交っていたのだ。結論から言えばドラマは予定通り編成される。ただし……。

「キャスト変更は現段階でないとは断言できません。不仲説と同時に流れたのが“綾瀬が体調不良を理由に降板する”または“大沢が降板して大森南朋が務める方向で調整中”といったもの。これは先月中旬の話です、何か意図的なものを感じてしまいました」(関係者)

 今回、2人に急きょ不仲説が持ち上がった背景には“大人の事情”という一番、厄介な問題が絡んでいる。

「綾瀬のギャラはドラマ1本当たり200万円を超えました。CMも1本5000万円以上。今や押しも押されもせぬトップ女優です。そんな綾瀬にとってバツイチで一回り以上も年上の大沢との熱愛はマイナスです。これで“デキ婚”なんて事態になったら、所属するホリプロの株価にも影響が出る。代理店やスポンサー筋も“デキ婚”をかなり警戒している。事務所も2人の交際を認めるわけにはいきません」(芸能プロ幹部)

 現在、綾瀬のスケジュールは1年先まで埋まっている状態だ。多忙を極める綾瀬が物理的に会う時間がなく、交際を諦めたと考えられなくもないのだが。

 もっとも、大沢と別れても綾瀬のファンには何の問題もなし。いや、むしろ歓迎だ。

(日刊ゲンダイ2010年9月25日掲載)



posted by ぴかまま at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。