2010年10月07日

小田和正 新曲は10作目ドラマ主題歌

小田和正 新曲は10作目ドラマ主題歌スポニチアネックス 10月6日(水)7時4分配信

 1979年にオフコースとして「さよなら」を大ヒットさせた小田和正(63)が、11月17日に新曲「グッバイ」を発売する。

 「さよなら」は真冬のイメージだったが「グッバイ」は春を予感させるような楽曲。小田は力強い声で♪グッバイ グッバイ 今はグッバイ 新しい明日が来るはず――と別れた後の明るい未来を歌っている。

 新曲は今月17日からスタートするTBS系の連続ドラマ「獣医ドリトル」の主題歌。

出演は小栗旬井上真央成宮寛貴らで、プロデューサーの瀬戸口克陽氏は小田に主題歌を依頼した理由について「“命”というテーマで、声なき動物たちに懸命に向き合う登場人物たちを大きく包み込み、深く心に染み渡る曲をイメージした時に、小田さんの歌声が真っ先に頭に浮かんだ」と説明する。

 小田のドラマ主題歌書き下ろしは、1991年のフジテレビ系「東京ラブストーリー」の「ラブ・ストーリーは突然に」以来10作目。新曲は09年1月のフジテレビ系「トライアングル」の主題歌「さよならは 言わない」(同年2月発売)以来だが♪さよならは 言わない…と歌った次に♪グッバイ…と歌うところに小田の独特の個性がうかがえる。瀬戸口氏は「間違いなく作品をもう一段高いステージに引き上げてくれる曲だと確信している」と話している

<藤澤恵麻>米国留学から帰国 2年半ぶりに連ドラ出演 「獣医ドリトル」でカリスマトリマー役
小栗旬の主演ドラマに“花男組”再結集


posted by ぴかまま at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。