2010年10月13日

<相武紗季>「愛想笑いほめられ傷ついた」 フジ日9ドラマ「パーフェクト・リポート」会見

<相武紗季>「愛想笑いほめられ傷ついた」 フジ日9ドラマ「パーフェクト・リポート」会見まんたんウェブ 10月13日(水)4時59分配信

「パーフェクト・リポート」の制作発表会見に出席した相武紗季さん

 女優の相武紗季さん(25)が、17日スタートの新ドラマ「パーフェクト・リポート」(フジテレビ)の制作発表会見に主演の松雪泰子さん(37)らと出席。

「愛想笑い」というあだ名をつけられるタレント気取りの人気女子アナ・奥澤緑を演じる相武さんは、番組の写真撮影の際に「『愛想笑いしてください』って言われてやってみたら『すごくうまい!』と評判だった」と苦笑い。「(ほめられて)すごく傷ついて家に帰りました。でもほめられたので1クールはこのまま愛想笑いとして頑張っていこうかなと思います」とジョーク混じりに語った。

【写真特集】相武さんや松雪さんが出席した会見の様子

 「パーフェクト・リポート」は、テレビ局のおちこぼれ報道記者たちが一致団結して再起を図るストーリー。松雪さん演じる才色兼備の蒼山叶(あおやま・かなえ)は、報道魂は一流でも組織人としては最低で、融通の利かない扱いづらい女性。蒼山がエリート集団の社会部を追い出され、おちこぼれ記者たちが所属する取材チームのリーダーに任命されるところから物語が始まる。フジテレビの日曜午後9時からの新ドラマ枠「ドラマチック・サンデー」の第1作として放送され、会見は12日に東京都内で行われた。

 相武さんは、初めて台本を読んだ際、あだ名が愛想笑いだったことについて「世間の方からこう思われてるんだろうなとドキッとした」とコメント。「いつも本気で笑ってますよ」と笑顔を見せた。愛想笑いは「目は笑わずに口元だけ笑う感じでやってみた」ところ評判だったという。

 会見には、蒼山の部下となる元政治部で必要最低限の取材しかしない記者・赤坂衆役の小出恵介さん(26)、カメラマン役の要潤さん(29)、カメラマンのアシスタント・紫村健役の小柳友さん(22)、ベテラン記者役の小日向文世さん(56)、ADの桃井祐役の遠藤雄弥さん(23)も出席した。

 毎週日曜午後9時放送予定。初回は15分拡大版。(毎日新聞デジタル)

松雪泰子主演、フジが日9ドラマ枠新設


posted by ぴかまま at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。