2010年11月01日

【ドラマの見どころ!】ごめん、竹野内豊が若い娘にハマッタおじさんにしか見えない。『流れ星』

【ドラマの見どころ!】ごめん、竹野内豊が若い娘にハマッタおじさんにしか見えない。『流れ星』

 今日の【ドラマの見どころ!】は上戸彩竹野内豊主演の月9ドラマ『流れ星』(フジテレビ系)。

国民的CM女優、みんなの上戸彩ちゃんが、初のヨゴレ役に挑戦。だらしない兄の借金を返すため、せっせとイメクラ嬢として働く女の子を演じてるわ。いつのまにか老けてオジサンになった竹野内さん、最近悪人づいて今作でもダメ兄貴に扮するゴローちゃん、中年にさしかかった男性スターたちの共演も見どころね。

 浪費癖の止まらない兄・修一(稲垣吾郎)の作った借金のために彼氏の誠(大東俊介)に内緒でイメクラで働く梨沙(上戸彩)。やっと借金が返し終わったと思ったら修一が誠を騙す形でさらに300万円の借金を負ってしまう。自暴自棄になった梨沙は自ら命を絶とうと踏み切りに立つが、水族館で働く岡田健吾(竹野内)はある事情から梨沙を助け、結婚を申し込む。健吾が背負い込んだ家族の問題とは…。

 重い肝臓病を患う妹・マリア(北乃きい)の病状を母・和子(原田美枝子)とともに医師の神谷凌(松田翔太)から聞かされる健吾。最初、原田さんと竹之内さんが夫婦できいちゃんの両親なのかと思った。そしてこの前のキムタク月9でさんざん見た松田翔太がまた出てる。彼の需要ってそんなに? 第一回ゲストでもうバイバイの大東俊介くんと交代すればいいのに。かたっぱしから親戚にあたって、「肝臓くれ」と拝み倒す岡田母子に健吾の婚約者・美奈子(板谷由夏・NEWS ZEROでは介護の修行中)は尻込みし、婚約解消の危機に。やりきれない気持ちの健吾の前に現れたのは、水族館で顔なじみになった客の若い娘・梨沙だった。

 定職のある中年男性と、若い娘のカップルって最近流行ってるって聞いたけど、家族の作った借金をカラダで返し、結局「新たに出会う男」でしか救われない梨沙の日常があまりにも悲惨。借金返すなら風俗じゃなくて他にも方法あるだろうに。今ってそういう時代なのかしら。そんな不幸スパイラルにはまった梨沙を上戸が冷めすぎず、熱すぎず好演。対し、もともといい人そうな竹野内がいい人の見本みたいな健吾を演じる。いい話かもしれないけど、ラブストーリーとしては、ちっともワクワクしない話。前クール「夏恋」の方がまだワクワクしたかも。唯一、期待できるのが「13人の刺客」でワル殿様を演じた稲垣吾郎が、どうしようもない兄を演じているところ。でもこの役、中居くんの方がピッタリだったかもね。(チャッピー)

<流れ星>初回視聴率13.6% 9年ぶり月9主演の竹野内豊と上戸彩の純愛ストーリー

上戸彩、EXILE・HIROとの熱愛報道は笑顔でスルー
上戸彩16歳差熱愛発覚…恋愛感情が芽生えた本当のワケ

稲垣吾郎が月9で新境地!ワルで嫌なヤツサンケイスポーツ

野内豊が9年ぶりに“月9”主演! ヒロイン・上戸彩は風俗嬢役を熱演

10/18スタート「流れ星」


posted by ぴかまま at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。