2010年11月03日

【ドラマの見どころ!】“曲げられない”上に性悪な女になった菅野美穂。玉木宏はお茶漬けじゃなくてお肉を食べて! 『ギルティ 悪魔と契約した女』

【ドラマの見どころ!】“曲げられない”上に性悪な女になった菅野美穂。玉木宏はお茶漬けじゃなくてお肉を食べて! 『ギルティ 悪魔と契約した女』
2010年10月14日(木)16時0分配信 リアルライブ 

 今日の【ドラマの見どころ!】は、菅野美穂玉木宏主演『ギルティ 悪魔と契約した女』(フジテレビ系)。週のはじめの火曜日にとんでもない緊迫感をお茶の間にお届けするサスペンスドラマ。

暗めのドラマCMも、番宣特番でも、なんかいつもと違う菅野ちゃんと玉木さんに納得。二人とも役に入り込みすぎる役者さんだから、ちょっと心配になっちゃうわ。

 19歳の時に姉の夫と息子を殺害した罪で、13年間も刑務所に服役していた過去がある女・野上芽衣子(菅野美穂)。普段は白金のペットサロン「モンアンジュ」でトリマーとして働くが、裏では過去の不幸に自分を陥れた相手を次々に復讐の毒牙にかけていた。警視庁捜査一課の幹部候補として将来を嘱望されるも、1年前のミスが元で生きる意味を見失った刑事・真島拓朗(玉木宏)は偶然芽衣子と知り合い、彼女が捜査中の事件の犯人である事に気づいてしまい…。

 孫の赤ん坊をビルから落とすと脅してジジィを飛び降り自殺させたり、妊娠中の妻をホームに突き落とされたくなければ毒を飲めと銀行員(波岡一喜)に詰め寄ったり。(結局飲んで自殺!)なんか第一回から怒りに青ざめた菅野美穂の顔がトラウマになりそう。スリルがあって面白いんだけど、映画だったらR-15確定ね。そして少し長髪になった玉木宏は、「のだめ」の頃よりもさらにゲキやせ気味。前に投稿されていたけど、もうお茶漬け食べてる場合じゃないわ。お願いだからお肉とかお魚とか、もっと栄養のあるもの食べてちょうだい。

 たしかに二人とも病んだ役なんだけど、そこまで入りこまなくてもっていうぐらい頑張っちゃってる。玉木はシリアス路線の頃の昔の田村正和にちょっと似てきたかしらね。それにしても悪女を演じる菅野ちゃん。前ドラマ「曲げられない女」もしっかり引きづっていて、それが性悪になったがため最強の悪女に。たとえドラマの撮影中じゃなくても今は悪女モードらしく、番宣で出演したバラエティ番組では芸人の不幸話に大笑いの彼女。いままでの爽やか菅野ちゃんはどこへ消えてしまったのやら。(チャッピー)

玉木宏、“元カノ”との関係は「仲のいい友達

菅野美穂、11年ぶりに連ドラで悪役! 男を破滅させる“不幸呼ぶ女”

菅野美穂、8年ぶりの主演映画が高知県で先行公開「パンチパーマをありがとう」



posted by ぴかまま at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。