2010年11月25日

西野カナが紅白出場内定、郷ひろみは9年ぶり

西野カナが紅白出場内定、郷ひろみは9年ぶりスポニチアネックス 11月24日(水)7時2分配信

紅白初出場が内定した西野カナ

 大みそかの「第61回NHK紅白歌合戦」(後7・30)の出場歌手が、24日にも発表される。初出場組では、「会いたくて 会いたくて」など4曲が大ヒットした西野カナ(21)が内定した。

 7月に公開された映画「劇場版NARUTO―疾風伝― ザ・ロストタワー」の主題歌「if」ではアニメファンにも深く浸透。着うた、着うたフルなど音楽配信ランキングで何度も首位を獲得し「ダウンロードの歌姫」の称号も得ており、“新世代の代表”として評価されたようだ。

 ほかには「トイレの神様」がヒット中の植村花菜(27)。男女7人組ユニット「AAA」ら。反戦歌「INORI〜祈り〜」をヒットさせたクミコ(56)も、8月6日の「原爆の日」に広島市内で平和コンサートを開くなど地道な活動で初出場へ結びつけた。

 復帰組では郷ひろみ(55)が01年以来、9年ぶりに出場。今年を55歳の「GOGOイヤー」と位置づけており、紅白はその歌い納め。近藤真彦(46)の14年ぶり出場も有力視される。

 このほか、オープニングでは今年大ブレークしたお笑いコンビ「Wコロン」の、ねづっち(35)がなぞかけを披露。今年の流行語大賞候補にお笑い界で唯一挙がっている「整いました〜」の威勢のいいかけ声で番組が開幕することになる。

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐! 松下「素敵な一夜にしたい」と笑顔
posted by ぴかまま at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK・紅白歌合戦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック