2010年12月17日

映画化オファーも!水嶋ヒロ小説に「注文殺到」

映画化オファーも!水嶋ヒロ小説に「注文殺到」スポニチアネックス 12月17日(金)7時2分配信

 俳優水嶋ヒロ(26)の小説家デビュー作「KAGEROU」の発行部数が発売から一夜明けた16日、68万部に達した。

出版元のポプラ社は「注文が殺到し、25万部の重版を決定した」としている。また、同社はスポニチ本紙の取材に、既に映画化のオファーが複数の製作会社から来ていることを明らかにした。

 水嶋は執筆活動を宣言する前から「日本一の映画を作りたい。そのためにメッセージをしっかり込めた原作を書きたい」と周囲に話していた。

 「KAGEROU」も映画化を視野に入れて書き上げた作品で、15日発売の雑誌「SWITCH」のインタビューでも「世界に通用する映画を作りたいという思いで書いた作品」としている。

 人気俳優だった著者が映画化を目指して書いたものだけに、映画界も注目。

ポプラ社は「映画のオファーはいくつか来ています」と明言した。今後、映画化に向けて争奪戦が繰り広げられるかもしれない。

水嶋ヒロ「書いてよかった」…追加注文殺到!KAGEROUパニック


posted by ぴかまま at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。