2010年12月21日

<流れ星>最終回視聴率15.8% 9年ぶり月9主演の竹野内豊と上戸彩の純愛ストーリー

<流れ星>最終回視聴率15.8% 9年ぶり月9主演の竹野内豊と上戸彩の純愛ストーリーまんたんウェブ 12月21日(火)10時2分配信

 竹野内豊さん主演のフジテレビ月9ドラマ「流れ星」の最終回が20日放送され、平均視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。 

 ドラマは、野島伸司さんらを輩出した同局の脚本コンテスト「ヤングシナリオ大賞」の第21回で佳作を受賞した臼田素子さんの「クラゲマリッジ」をベースにした純愛ドラマ。01年の「できちゃった結婚」以来、9年ぶりに月9の主演を務める竹野内さんが演じる新江ノ島水族館に勤める平凡な男・岡田健吾と、上戸彩さん演じる風俗店に勤める人生に絶望した女・槇原梨沙が偶然出会い、さまざまな困難を経て真実の愛に目覚めていく姿を描いた。主題歌は「コブクロ」の「流星」が起用された。

 金のためなら妹の幸せをも踏みにじる梨沙の兄・修一をアイドルグループ「SMAP」の稲垣吾郎さんが演じたほか、健吾の最愛の妹で重大な肝臓の病気を抱えるマリアを北乃きいさん、正義感の強いマリアの主治医で健吾と梨沙に翻弄(ほんろう)される医師・神谷凌を松田翔太さんが演じた。(毎日新聞デジタル)

竹野内豊がコメディ映画に“初”主演、新婚妻役は水川あさみ

【ドラマの見どころ!】ごめん、竹野内豊が若い娘にハマッタおじさんにしか見えない。『流れ星』


posted by ぴかまま at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。