2010年12月26日

大桃、麻木と山路氏の結婚もバラした

大桃、麻木と山路氏の結婚もバラしたデイリースポーツ 12月25日(土)9時6分配信

 報道陣の厳しい質問に、声をつまらせる大桃美代子

 タレントの大桃美代子(45)が24日、都内で会見を行い、前夫でAPF通信社代表の山路徹氏(49)とタレントの麻木久仁子(48)の不倫をツイッターで暴露した騒動について初めて口を開き、麻木と山路氏が結婚していた事実を明かした。大桃は元夫の再婚を知り、「ショックで感情を抑えられなかった」とつぶやいた理由を説明。麻木が22日に開いた会見で説明した事実関係の矛盾も次々と指摘した。これを受けて麻木はFAXで、過去に山路氏と婚姻にあったことと、現在は離婚していることを認めた。
  ◇  ◇
 ツイッターで、山路氏と麻木の不倫を暴露して騒動を呼び起こした大桃が、今度は2人の結婚を暴露した。大桃は19日に書き込みをして以来、初めて公の場に登場。報道陣130人に神妙な表情で「ご迷惑をおかけして申し訳ない。自分が稚拙だった」と謝罪し、書き込みの経緯を説明した。
 それによれば、大桃は11月に山路氏が取材先のミャンマーで拘束されたことを心配し、ネットで状況を検索。事件とは別に「麻木と山路氏が愛人関係にある」という記事を発見した。山路氏に電話で問い合わせると麻木とは6年前の04年ごろから交際し、「婚姻関係もある」と告げられた。
 大桃と山路氏は06年6月に正式離婚しているが2人の交際が離婚前から始まっていたことを知り、「衝撃と怒りで感情を抑えられず、ツイッターに書き込んでしまった」と振り返った。
 大桃は麻木が22日に弁護士を同席させて開いた会見では認めていなかった結婚の事実を明らかにしただけでなく、“矛盾点”を指摘。麻木は、06年3月の前夫との離婚に合わせるように「交際開始は05〜06年から」としたが、山路氏の説明を受けた大桃は、さらに1年以上前からと主張した。
 また会見で「結婚生活が破たんしていたから、不倫ではない」と説明した麻木に対し、「破たんはしていない。別居もしていない」と完全否定。その上で「不倫ではない理論は分からない。籍が入っている間に始まったのは不倫」と麻木をバッサリと切り捨てた。
 ついには「麻木さんは知的な方なのでカメラの前で言えないことも多いのでは」と皮肉り、「お互いの中で誤解がある部分もあるので、話し合いは必要。率直に話し合って歩み寄りたい」と“直接対決”も要求した。麻木への謝罪は、実名を挙げたことのみにとどめた大桃。1人の男性をめぐる2人の知性派女性タレントの間に、根深い遺恨をのぞかせた

)大桃、麻木に愛された山路氏が26日会見

大桃美代子(おおもも みよこ、1965年5月29日 - )は、日本のタレント、ニュースキャスター、女優。新潟県北魚沼郡湯之谷村(現・魚沼市)出身。身長161cm。血液型A型。愛称は桃ちゃん、大桃ちゃん。関口宏主宰の芸能事務所・三桂所属。 前夫はAPF通信社代表の山路徹

湯之谷村立大沢小学校、湯之谷村立湯之谷中学校、新潟県立小出高等学校、東京成徳短期大学英文科卒業。短大卒業後、埼玉銀行(現・埼玉りそな銀行)に就職するが、自分の進路のあり方に疑問を持ち、親族の反対を押し切って1年弱で退職[4]。その後、様々なアルバイトをする中でテレビ番組のアシスタントを経験した。この当時、「ミス・アイスクリーム」に選ばれたことがある[5]。

活動開始当初は、テレビ朝日の番組『ビートたけしのスポーツ大将』などで地道にアシスタント業務をこなしていたが、1989年にTBS『地球!朝一番』でレギュラーを獲得。そして、1990年には毎日放送『痛快!明石家電視台』で初代アシスタントを務め、テレビ朝日『金子信雄の楽しい夕食』で東ちづるの後を受けて2代目アシスタントになった。関西では、同じ事務所の藤岡久美子とともに毎日放送『テレビのツボ』でアシスタントを務め、知名度を上げた。

芸能活動の傍ら、1996年に東京外国語大学外国語学部ポルトガル語学科に入学し、2000年に卒業した。

2003年6月14日、テレビ番組制作会社に勤めるディレクター職の男性と入籍し[6]、同年6月16日、当時レギュラー出演していた日本テレビ『ズームイン!!SUPER』で自ら発表した。しかし、6年後の2009年11月7日、離婚していたことが明らかになった[7]。

人物
バラエティ番組のアシスタントから報道番組のニュースキャスターまで幅広くこなすマルチタレント。

高い学力と教養を持ち、BS-iのクイズ番組『TIME OVER』に出演した際には、女性芸能人部門のランキングで第1位(出場者全体では準優勝)を獲得した。このような経歴があるため知性派タレントというイメージが強いが、その反面でかなりの天然ボケであり、特にバラエティ番組出演時にはそれが顕著になる。フジテレビの番組『めちゃ2イケてるッ!』2005年4月9日放送分の芸能人抜き打ちテストの回に出演した際には、英語以外の4教科いずれの科目においても高得点をマークし、順位もトップだったのにもかかわらず、数学で九九の7の段を書くべきところを全部9の段で書いていた。

運動神経はかなり良く、毎日放送『テレビのツボ』で体操競技における技の1つ・ロンダート(側方倒立回転跳び1/4ひねり)をやってみせたことがある。また、同番組では姓名学や風水が好きであることを窺わせる発言もしている。

NHK総合テレビ『クイズ日本人の質問』で音痴であることが発覚した。本人はその自覚がまるでなかったらしく、番組でそのことを指摘されてかなりショックを受けていた。その後、歌唱トレーニングを受けて改善し、その結果を番組で披露して司会の古舘伊知郎らに祝福を受けた。なお、大桃は毎日放送『屋台の目ぇ』の企画で歌を披露した際にも完全にリズムを外し、共演者のぜんじろうたちから同じことを指摘されていた。

NHK総合テレビ『スタジオパークからこんにちは』2006年7月11日放送分に出演した際に、大桃は「いろいろな習い事や健康法に挑戦した。現在は韓流にはまっており、韓国語を習得したい。また、雑穀エキスパートの資格を取得したので、将来は雑穀アドバイザー、雑穀ソムリエになりたい」と語っていた。

大桃美代子 - Wikipedia


posted by ぴかまま at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。