2011年01月07日

めざまし」に負けた?ズームイン、33年の歴史に幕///羽鳥アナ退社と共に…「ズームイン」が終了

羽鳥アナ退社と共に…「ズームイン」が終了スポニチアネックス 1月6日(木)7時3分配信

 日本テレビズームイン!!SUPER」(月〜金曜前5・20)が3月いっぱいで終了することが5日、分かった。関係者によると「20、30代の女性を意識した番組へリニューアルする」という。

 前身番組「ズームイン!!朝!」から、01年10月に現在の番組名となり、羽鳥慎一(39)、西尾由佳理(33)両アナウンサーが司会を務めている。同時間帯のフジテレビ「めざましテレビ」に2年連続で年間視聴率首位を奪われたことからリニューアルが検討されていた。4月からの新番組は、西尾アナが引き続き司会を担当する方向。羽鳥アナは3月いっぱいで退社し、フリーに転身する。

めざまし」に負けた?ズームイン、33年の歴史に幕夕刊フジ 1月5日(水)16時57分配信

羽鳥慎一アナウンサー

 日本テレビ系の朝の看板番組「ズームイン!! SUPER」(月〜金曜午前5時20分)が、今年3月で終了することが、分かった。番組の前身「ズームイン!! 朝!」から数えると33年目を迎える長寿番組も地デジ時代へのサバイバルを賭けた視聴率戦争には勝てなかった。 

 関係者によると、番組スタッフへの発表は4日午前、番組の反省会議で行われたという。「ついにこの日が来たか−という感じで、みんな冷静に受け止めていましたね。昨年12月半ばころから、早朝のオンエアに常に立ち会っていた番組幹部が姿を見せなくなったことから、『いよいよか』という会話が交わされていましたから」と番組スタッフが明かす。

 4日に発表された昨年の年間視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ)では、ライバルのフジテレビ系「めざましテレビ・2部」が「ズームイン!! SUPER・2部」を上回り、同時間帯トップを維持。これが編成見直しの決定打となったようだ。

 番組は2001年10月1日にスタートし、現在は羽鳥慎一(39)、西尾由佳理(33)の両アナウンサーが司会を務める。初代司会者の徳光和夫(69)が「ズームイン!」の掛け声とともにキメるポーズで人気を呼んだ前身の番組から数え、今年3月5日に33年目を迎える。日テレの長寿番組だった。

 「一昨年、『めざましテレビ』に年間視聴率で負けて以来、挽回できなかった。昨年3月には、『真相報道 バンキシャ!』などを立ち上げた局のエースを総合演出に迎えてテコ入れ。種をまき、やっと芽が出始めたコーナーもあったのですが…」と局関係者は残念そうだ。

 しかし、この間、司会の羽鳥アナをめぐる退社報道などもあり現場には微妙な空気も漂っていた。視聴率が思わしくない上、春には司会者を交代せざるを得ないため、番組そのものを衣替えしてリフレッシュを図ろうという結論に至ったとみられる。

 関係者によると、朝から昼にかけての他の番組も含めて、4月には大幅な番組改編が行なわれる見通し。レギュラー陣らを巻き込んだ“春の嵐”が日テレ本社のある汐留に吹き荒れそうだ


posted by ぴかまま at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。