2011年01月18日

<大切なことはすべて君が教えてくれた>初回視聴率12.1% 戸田恵梨香・三浦春馬が月9初主演

<大切なことはすべて君が教えてくれた>初回視聴率12.1% 戸田恵梨香・三浦春馬が月9初主演まんたんウェブ 1月18日(火)10時4分配信

 女優の戸田恵梨香さん(22)と俳優の三浦春馬さん(20)がダブル主演するフジテレビの月9ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」の第1回が17日放送され、平均視聴率12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。三浦さんと戸田さんは初共演で、ともに月9初主演で初めての教師役に挑戦する。

 ドラマは戸田さん演じる高校の英語教師・上村夏実と三浦さん演じる生物の教師・柏木修二は、高校と大学時代に同級生で現在、同僚であり、婚約者でもあるという関係。しかし、新学期が始まる前日、修二がさまざまないきさつで女性と関係を持ち、実はその女性が自分の受け持つクラスの女生徒だったということが発覚し、2人の歯車が狂い出していく……というストーリー。脚本は、02年に同局のヤングシナリオ大賞を受賞した安達奈緒子さんが担当する。

 修二が関係を持つ女生徒・佐伯ひかり役は、歴代最年少で「ベストドレッサー賞」を受賞するなど注目を集める武井咲さん、夏実の親友のウエディングプランナーで修二は元彼という東堂さやか役は、アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さんと、今が旬の2人が物語の鍵を握る役どころを演じ、ひかりの心の支えとなる看護師・水谷亜弥役は内田有紀さん、主人公2人の上司となる教頭役は風間杜夫さんと、ベテラン陣が脇を固める。

 第1話は、新学期が始まる前日の夜、バーで出会ったばかりの女性と酔った勢いで関係を持ってしまった修二は、翌日の朝遅刻しそうになり、素性の分からない女性を部屋に残すことに抵抗を感じながらも、部屋の鍵を渡して家を飛び出す。修二が担当する2年1組では、佐伯ひかりが遅れて登校してきた。ひかりは他の生徒たちがいない教室で修二を呼び止めると、手の中にあった修二の部屋の鍵を見せた。今朝まで一緒にいた女性がひかりだと理解した修二は、言葉を失い、ただぼうぜんと彼女を見つめるしかなかった……という展開。

 主題歌「EXIT」は、ポルノグラフィティが初の月9主題歌を担当。劇中ではグラミー賞歌手のPINKの「グレイテスト・ヒッツ」の楽曲が使用される。(毎日新聞デジタル)

AKB48篠田が月9ドラマ初出演! 三浦春馬の“元カノ”に
posted by ぴかまま at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック