2011年01月20日

麻木、ドロ沼不倫“余波”でレギュラー降板

麻木、ドロ沼不倫“余波”でレギュラー降板デイリースポーツ 1月18日(火)9時19分配信

 タレントの麻木久仁子(48)がコメンテーターとしてレギュラー出演していたABC系の報道番組「NEWSゆう+」を3月初旬に降板することが17日、明らかになった。

タレント・大桃美代子(45)の元夫でAPF通信社代表の山路徹氏をめぐる不倫騒動ぼっ発以降、番組出演を見合わせていたがこの日、大阪市内の同局で定例会見を行った渡辺克信社長(66)が「今回の件に関係なく、3月の番組改編で卒業となります」と説明した。
  ◇  ◇
 やはり不倫騒動の代償は大きかった。麻木のレギュラー番組の一つだった「NEWSゆう+」が契約延長せず、このまま契約を終えることになった。昨年12月にぼっ発した騒動の余波は1カ月たっても収まりそうもない。
 「‐ゆう+」を放送するABC関係者によると麻木は、09年3月の放送開始から2年間の契約を結び、レギュラー出演。しかし、番組で芸能情報を展開していることもあり、不倫騒動の渦中にいた麻木は、年明けから出演を控えていた。現在、各方面のジャーナリストに出演を依頼するなど代役を立てて対応している。番組からは3月の改編を機に卒業する予定だったというが、このまま番組を去ることになる。
 麻木の所属事務所も「ABCさんのおっしゃる通りです。それ以上のことは申しあげられません」と番組から離れることを認めている。
 また、もう一つのレギュラー番組で現在出演を見合わせているTBS系の情報番組「ひるおび」も、コメンテーターとしての復帰は極めて厳しい状況だ。
 今後は、クイズやバラエティー番組への出演など、タレントとしての活動が中心になるとみられるがこの日、所属事務所は今後について語ることはなかった。

麻木久仁子、無期限活動休止で“けじめ
posted by ぴかまま at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック