2011年02月04日

永作博美、米映画祭で最優秀女優賞獲得…映画「脇役物語」

永作博美、米映画祭で最優秀女優賞獲得…映画「脇役物語」スポーツ報知 2月3日(木)8時0分配信

 昨年公開された映画脇役物語」(緒方篤監督)でヒロインを務めた女優の永作博美(40)が、米サンフランシスコ近くの都市・モラガで開催中の「第13回カリフォルニア・インディペンデント映画祭」で最優秀女優賞を獲得したことが2日、分かった。

 「たくさんの映画祭に参加していることは聞いていましたが、まさか賞を頂けるとは想像していなかったので、びっくりです。とにかく、うれしいです」と永作。2007年の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」での第32回報知映画賞の助演女優賞など、国内受賞歴はあるが、海外からの朗報に喜びを見せた。

 各国の映画祭で、手応えを感じていたという緒方監督も「コメディーをエネルギッシュに熱演する日本の女優さんが、アメリカの業界の専門家から高く評価されたことは、これまでに類のない絶賛すべきこと」とたたえた


posted by ぴかまま at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。