2011年02月06日

<小泉今日子>涙声の永瀬正敏に「泣き虫な夫」 「毎日かあさん」初日

<小泉今日子>涙声の永瀬正敏に「泣き虫な夫」 「毎日かあさん」初日まんたんウェブ 2月5日(土)15時34分配信

映画「毎日かあさん」の舞台あいさつに登場した矢部光祐君、小泉今日子さん、永瀬正敏さん、小西舞優ちゃん、西原理恵子さん、木村充揮さん

 元夫婦の小泉今日子さん(45)と永瀬正敏さん(44)が夫婦役を演じたことで話題の映画「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)が5日、公開初日を迎え、2人は東京都内の映画館で舞台あいさつを行った。

原作者の西原理恵子さん(46)の夫でフリーカメラマンの鴨志田穣(かもしだ・ゆたか)さん(07年に死去)の闘病生活を演じるため、12キロ減量し、眉毛をそって役作りをした永瀬さんは「僕は今日、鴨志田さんのお墓というか……、鴨志田さんに会ってきました。西原さんの隣で初日を喜んでいただいていると思います。鴨志田さんありがとう」と涙声で声を詰まらせながらあいさつ。小泉さんは「泣き虫な夫を育てた気分です」とコメントした。

 「毎日かあさん」は、西原さんが毎日新聞に連載中のマンガが原作で、実体験を基に鴨志田さんや2人の子どもとの日常生活やきずなが描かれており、単行本はシリーズ累計170万部を突破。テレビ東京系でアニメも放送されている。

 映画は、単行本4巻「出戻り編」を中心に描かれており、子育てと仕事に忙しい日々を送るサイバラ(小泉さん)だが、夫の戦場カメラマン・カモシダユタカ(永瀬さん)がアルコール依存症で入退院を繰り返し、ついに離婚することになる。カモシダは依存症を克服して帰ってくるが、今度はがんを発症。家族に悲しい別れが来ることになる……という物語。

 子役の矢部光祐君(7)は小西舞優ちゃん(5)とともにあいさつに立ち、「僕たちは本当の家族でした。クランクアップの日、お母さん(小泉さん)がお父さん(永瀬さん)におかゆを温めてあげてお父さんはうれしそうに食べていました。とても幸せです」と語った。小泉さんは「面白いことを言える息子、かわいいことが言える娘、泣き虫な夫を育てた気分です」とコメントし、永瀬さんと顔を見合わせて笑い合った。

 舞台あいさつでは元「憂歌団」のリードボーカルで知られる歌手の木村充揮さん(56)も登場し、同映画の主題歌「ケサラ CHE SARA」を熱唱した。(毎日新聞デジタル)

サイバラブーム 映像化ラッシュも原作映画化は苦戦続く…

キョンキョン&永瀬、元夫婦が夫婦役…「毎日かあさん」実写映画化  


posted by ぴかまま at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。