2011年02月22日

錦戸亮、初のパパ役に感慨「そんな歳に」

錦戸亮、初のパパ役に感慨「そんな歳に」サンケイスポーツ 2月22日(火)7時52分配信

 NEWSと関ジャニ∞のメンバー、錦戸亮(26)が4月スタートのテレビ朝日系「犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜」(金曜後11・15)に主演することが21日、分かった。連ドラ初主演で父親役に初挑戦する。

 7歳と9歳の子供2人を抱えた崩壊寸前の家族が、1匹の子犬を拾ったことで再生していくオリジナルストーリー。錦戸は、社員にリストラを言い渡す人事担当の30歳のサラリーマンだが自らリストラされてしまうという本郷勇次を演じる。

 初の父親役に「そんな歳になったんやなぁ」と感慨深げ。自分の父親には、今の錦戸の年に3人子供がいたといい「子供がたくさんいる環境は父と重なる。より頑張ろうと思います」と誓った。

 妻役は水川あさみ(27)。子犬はメスのポメラニアンで、オーディションで90頭の中から決定した。ドラマの舞台が東京スカイツリーが見える下町のため、劇中では「スカイツリー」と名付けられる。テレ朝は「時にコミカルで時に泣けるホームドラマを届けたい」と話している
posted by ぴかまま at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック