2011年03月26日

ロケ中に震災したサンドウィッチマン 気仙沼の避難所訪問

ロケ中に震災したサンドウィッチマン 気仙沼の避難所訪問河北新報 3月26日(土)6時14分配信

 仙台市出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおさん(36)と富沢たけしさん(36)が24、25の両日、気仙沼市の避難所7カ所を訪れ、被災者を励ました。

 2人は11日、気仙沼市の観光施設「海の市」でテレビ番組収録中に震災に遭い、同市の安波山へ避難。市内で一夜を過ごし、翌日、仙台経由で東京に戻った。
 「気仙沼の皆さんを何とか元気づけたい」と、ロケで世話になった人々の安否確認も兼ねて訪れた。
 市総合体育館では、子どもたちに「サイン下さい」「何かやって」とねだられ、にこやかに応じていた。
 2人は「子どもたちは元気だし、大人もとても前向きで安心した」(伊達さん)「応援しに来た僕らが、逆に『頑張って』と応援された」(富沢さん)と話した。 最終更新:3月26日(土)6時14分

サンド伊達、食料買い占めに提言「自分だけ助かろうなんて無理」
posted by ぴかまま at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック