2011年03月26日

さんま4年ぶり真央2年ぶりに好感度1位、くりぃむ10位内に

さんま4年ぶり真央2年ぶりに好感度1位、くりぃむ10位内にサーチナ 3月26日(土)10時24分配信

 ビデオリサーチは25日、年2回実施しているテレビタレントのイメージ調査結果を発表。男性タレントでは明石家さんま(55)が4年ぶりに、女性タレントでは浅田真央選手(20)が2年ぶりに1位となった。

 男性タレント部門では、前回1位の阿部寛(46)が2位に、3位には前々回1位のイチロー選手(37)がランクインした。くりぃむしちゅーは、前回16位から7位にランクアップし初のトップ10入り。前回28位のさまぁ〜ずは17位に躍進し初のトップ20入りを果した。また、前回調査で36位だった池上彰氏(60)は12位と人気度を上げた。

 女性タレント部門では、前回1位の天海祐希(43)が2位に。前回4位だったベッキー(27)と同3位のDREAMS COME TRUEが3位だった。また、同48位だった、いきものががりが13位と大躍進。

吉瀬美智子(36)は28位、黒木メイサ(22)は29位と前回調査を大きく上回る結果となった。(編集担当:武田雄樹)

<ベッキー>天海祐希と初の女性1位 イチローはV4 タレントイメージ調査2009年10月3日


posted by ぴかまま at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。